通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回びぶおふ!使用構築 フライドータスタン 5th final

第5回びぶおふ!に参加してきました。
しかし身内が続々と予選抜ける中2-3という不本意な成績に終わってしまいました。
頭にオレンジ被って生まれ変わってきます
2cb15f19.jpg

正直過去最高のレート残せたパーティーで前々日にニコ生の突発大会で決勝までは行けたから悪くないと思ってたんですが当日のプレイングが問題でした

今回のパーティー
トレーナーカード3


フライゴン。
1.フライゴン 陽気 A252 D4 S252 @こだわりスカーフ
逆鱗 地震 岩雪崩 とんぼ返り

ドータクン
2.ドータクン(浮遊)暢気 H252 B248 C4 D4 @ゴツゴツメット
サイコキネシス 地震 めざパ氷 ステルスロック

シャンデラ
3.シャンデラ(もらいび)臆病 H20 C248 S240 @ラムのみ
火炎放射 シャドーボール めざパ格闘 身代わり

ドリュウズ
4.ドリュウズ(かたやぶり)陽気 A252 B4 S252 @こだわりハチマキ
地震 アイアンヘッド 岩雪崩 つのドリル

ユキノオー
5.ユキノオー(ゆきふらし)穏やか H92 B84 C4 D196 S132 @食べ残し
吹雪 ギガドレイン やどりぎのたね 身代わり

ヤドラン
6.ヤドラン(再生力)図太い H244 B252 C4 D4 S4 @こだわりメガネ
なみのり サイコキネシス 大文字 くさむすび


今回の新枠はドリュウズとヤドラン。
ドリュウズはボルトロスやバンギラスといったこれまで苦手だったポケモンへの対策枠。
大概のハッサムからも打点はありません。ただ結局ボルトには見えない馬鹿力や気合玉におびえる始末。
さらにHSクレセリアなら鉢巻地震で確2が取れるためシャンデラ以外の処理ルートとしても使えます。

ドリュウズを加えて格闘弱点が増えたためそこのフォローのためヤドランを加えました。
受けつつ負担をかけていくためにHB眼鏡といういびつな型になってますが技も含めてここは煮詰める余地はあったかもしれません。


賢明な皆さんならもうお気づきでしょうが特殊竜(特に炎持ち)がとっても重いです。
この型のヤドランから考えるのであればHDベースの輝石ポリ2あたりをドリュウズの枠に入れれば受けという点では相当に安定しそうに思います。
ただ火力不足が気になったりレートが長期メンテに入った後で十分に回せそうになかったので諦めました。
あとウルガモスの処理ルートが殆どフライゴン頼みとかいう意味不明なことになっています。
むしろランダムマッチで下手に勝てていたがために欠点を楽観視しすぎたのかもしれません。


負け越したときの対戦ログは後悔と愚痴と負け惜しみにしかなりそうもないので申し訳ないですが今回はなしで。
スポンサーサイト

第9回北大阪オフ使用構築

昨日は北大阪オフの方に参加させてもらい鋼ブロックを5勝3敗で残念ながら予選落ちという結果になってしまいました。
あと1勝できてればで3敗のうち2戦は勝ち筋もあったので悔しいところですがそこは自分のプレイングの拙さです。
当然拾ったような試合もありましたしね。

それはそれとして今回のパーティー
トレーナーカード2

正直に言うとばくおふ!で使用したパーティーからカビゴンoutのカイリキーin、それだけです。
カビゴンも強力だったんですがバンギラスが重く、悪技が一貫しすぎたことやちいシャンガチアンチとしてカイリキーの採用となりました。
このカイリキーの詳細については前回記事の育成論を参照。
残りのポケモンについてはこちらの紹介記事を参照。
というわけであとは簡単に載せておきます。


フライゴン。
1.フライゴン 陽気 A252 D4 S252 @こだわりスカーフ
逆鱗 地震 岩雪崩 とんぼ返り

ドータクン
2.ドータクン(浮遊)暢気 H252 B248 C4 D4 @ゴツゴツメット
サイコキネシス 地震 めざパ氷 ステルスロック

シャンデラ
3.シャンデラ(もらいび)臆病 H20 C248 S240 @ラムのみ
火炎放射 シャドーボール めざパ格闘 身代わり

カイリキー
4.カイリキー(ノーガード)慎重 H204 A4 B4 D228 S68 @こだわりハチマキ
ばくれつパンチ ストーンエッジ しっぺがえし れいとうパンチ

ロトム
5.水ロトム  控え目 H232 C40 S236 @オボンのみ
ハイドロポンプ ボルトチェンジ めざパ飛行 どくどく

ユキノオー
6.ユキノオー(ゆきふらし)穏やか H92 B84 C4 D196 S132 @食べ残し
吹雪 ギガドレイン やどりぎのたね 身代わり


やっぱりフライドータ軸のパーティーはとても強いと思いますしその辺のことをもっと世間に認知させたかったんですがそれが叶わなかったのは偏に私の不徳の致すところであると思っています。

XYでは鋼タイプの弱体化という噂も聞こえてきていますがやはり自分のパーティーといえばこの軸なのでしばらくは模索していくことになると思います。

オフの対戦ログの方は整理でき次第次の記事にします。
対戦していただいた方々はありがとうございました。


選出率
フライゴン(7/8)ドータクン(7/8)シャンデラ(6/8)
カイリキー(0/8)水ロトム(1/8)ユキノオー(3/8)

結局カイリキー使ってないじゃないかって?
(選出する対象が)いなかったんだよこのやろー

第1回ばくおふ!パーティー紹介

とうとう地元香川でもシングルオフが開かれてうれしい限りです。
次回以降があればもっと規模が大きくなっていけば素晴らしいですね。

てなわけで使ったパーティー紹介

ダウンロード
結果は10人中5-4の4位とすごく微妙なところでしたが一応ね。

フライゴン。
1.フライゴン 陽気 A252 D4 S252 @こだわりスカーフ
逆鱗 地震 岩雪崩 とんぼ返り

例によっていつもの。
型決めつけられるの怖い。

ドータクン
2.ドータクン(浮遊)暢気 H252 B248 C4 D4 @ゴツゴツメット
サイコキネシス 地震 めざパ氷 ステルスロック

いつものその2。
ステロ枠に眠るとかも最近考えてきた。(対ゴチルのごまかし)

シャンデラ
3.シャンデラ(もらいび)臆病 H20 C248 S240 @ラムのみ
火炎放射 シャドーボール めざパ格闘 身代わり

いつものその3。
他の型も使いたいけど対ガッサ回答がなあ。

ユキノオー
4.ユキノオー(ゆきふらし)穏やか H92 B84 C4 D196 S132 @食べ残し
吹雪 ギガドレイン やどりぎのたね 身代わり

いろいろと迷走した枠。
最初はいじっぱり珠ノオーから入って控え目襷ノオーを経てこいつになりました。
昔育てたHDノオーを振りなおしただけですがね。
珠ノオーは安易に後出ししてきたバンギなんかを吹き飛ばせたり、襷ノオーは安定感があったんですがサイクル回す自分の戦い方にはこの型があってるのかなあと思いました。
これまで厳しかった高耐久ポケモンも相手できるようになりましたからね。
ただ使用感に慣れるまでは大変でした。
調整としてはHは16n+1の177、Dは11n、Sは4振り零度スイクン+2、余りをB

ロトム
5.水ロトム  控え目 H232 C40 S236 @オボンのみ
ハイドロポンプ ボルトチェンジ めざパ飛行 どくどく

最後に入ってきたやつ。
バンギムドーに弱くなくてガッサにも隙は見せたくないとか考えてたらこんなことになりました。
レートで回していて感じたのは命中80はゴミ技、はっきりわかんだね。
Sを最速70族抜き抜き、Cが11nで残りHです。

カビゴン
6.カビゴン(あついしぼう)H28 A204 B20 D252 S4@こだわりハチマキ
恩返し 追い打ち 馬鹿力 地震

ラティの眼鏡流星1.5耐えで追い打ちで確殺する例の調整。
特防には定評があるので特殊相手に出してハチマキ恩返しで負担をかけていくのがメイン。


対戦ログの方は書けたらまた後日に載せます。
結構選出やプレイングに公開があるんですがね。
参加者の方々は対戦ありがとうございました。

選出率
フライゴン(4/9) ドータクン(6/9) シャンデラ(7/9)
ユキノオー(4/9) 水ロトム(2/9) カビゴン(4/9)

4/21九尾杯使用パーティー

またキツネさん主催の九尾杯に参加してきました。
今回は183人規模の大会でなんと全勝の1位で予選通過することができ、本戦ではベスト16に入ることができました。

パーティーはこの6体です(ドヤァ)
2013y04m21d_232013784.jpg

実はレーティングなんかだとまだいまいち結果が出てない感じなんですが今回強者達相手にここまでやれたんだから考え方としては間違ってなかったのかなあと思います。

今度はなんとかベスト4に入ってキツネさんにパーティー6体をつぶやいてもらいたいですねw

詳細は追記で。
続きを読む

レーティングシーズン8 最終パーティー (3/24奉納祭参加パーティー)

俺の知らない間にルージュラの進化形の釣り画像とかが出てたそうで。
以前ルージュラ入りパーティーを紹介しましたが進化しなくても十分に戦えるポケモンだと思いますよ。
まあこれも新作前の一つの風物詩といえるかもしれませんね。


それは置いといて3/26でレーティングのシーズン8が終わりましたので一応その結果を
2013y03m27d_224814229.jpg

このようにシングルの最終レートが1735でした。(ダブルは大会前にちょろっと練習しに行った程度)
個人的にはランダムバトルは練習みたいなもんと割り切ってますのでそこまでレートは重視してないんですがやっぱり高い方がいいですね。
この期間中もいろいろとパーティーを組み替えてはきましたが最終的な6体がこちらになります。

フライゴン。
1.フライゴン 陽気 H6 A252 S252 @こだわりスカーフ
逆鱗 地震 岩雪崩 とんぼ返り

ドータクン
2.ドータクン(浮遊)暢気 H252 B248 C4 D4 @ゴツゴツメット
サイコキネシス 地震 めざパ氷 ステルスロック

シャンデラ
3.シャンデラ(もらいび)臆病 H20 C248 S240 @ラムのみ
火炎放射 シャドーボール めざパ格闘 身代わり

ドサイドン
4.ドサイドン(ハードロック)勇敢 H4 A252 D252 @こだわり鉢巻
地震 ロックブラスト 冷凍パンチ 炎のパンチ

エンペルト
5.エンペルト(激流)控え目 H124 C252 S132 @こだわり眼鏡
ハイドロポンプ 冷凍ビーム 草結び 熱湯

モロバレル
6.モロバレル(再生力) 穏やかH164B108D236@黒いヘドロ
ギガドレイン めざパ炎 寝言 キノコの胞子


ドサイドンは実はトリパ用の流用なのでこのパーティー用に調整する余地はありそう。
エンペルトの調整はHPが16n-1の175でSが4振り零度スイクン+2の97です。
役割対象のスイクンに先手で零度打たれてサヨウナラではあまりに切ないので。

このパーティーはレートでいうと1700前後は維持できたのでそれなりに安定した方だとは思います。
ただフライゴンを除いて全体的にSは遅めなので消耗した後に上から一掃される懸念はありますね。

参加した奉納祭では選出のまずさや明らかなプレミもあって1勝5敗と無残な結果に終わってしまいましたがそう悪いパーティーではなかったと自分では思っています。

ただ今度はもっと速いポケモンも加えた新しいパーティーを考えていきたいですね。
それが形になったらまたシーズン9のレーティングの方で戦っていきたいと思います。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。