通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカマツジム68期総括

夢ポイントが9000近くなってノーガードゴルーグが見えてきた今日この頃。
ただその前にさっさと夢オタマロ♀を手に入れたいんですよね。
てなわけで今期総括。

今期は11戦して5勝6敗、またわずかに負け越しですね。

今期頭の数戦はフライゴンで追い風からの珠ニドキングor鉢巻かたやぶりドリュウズで叩くという戦法をとりたかったんですがこれもなかなかうまくいきませんでしたね。
というかなんでこういう時に限って守る持ちが来てターン稼がれたりするんですかねえ・・・

それで後半は厚い脂肪イノムー♀がPDWで手に入ったので新マンムーを加えたいつものメンバーに戻りました。
それでも結局最初の3連敗が尾を引いた形ですね。

型にはめて戦おうというよりも対応幅とったパーティーの方がやっぱり自分には合ってますね。

ちなみに今期一番相手で多く来たのはブルンゲルとバンギラス。
ブルンゲルはまあ分かりますがなぜバンギが・・・
こっちは別に砂撒かれても困ることはないし一致弱点も突けるんだけどなあ。
スポンサーサイト

新環境での地面ポケモンについて 4

先日BW2で初めてジム戦を行いました。地面ポケモンの天敵がまた増えました。

今回はイッシュ編。これまで夢特性とも教え技ともゆかりが無かっただけに一番変更が大きいか。

ドリュウズ

かたやぶり解禁。すなかきのような圧倒的な上からの制圧力はなくなるがロトムに地震をぶちこめたり
エアームドをドリルでぶちぬいたりと全く違うポケモンとしての活用が可能に。
また教え技でアイアンヘッド習得によりまともな鋼技が手に入る。
ただしドリュウズにおける恩返しの採用理由を考えると範囲的に微妙かもしれない。
電磁浮遊習得で風船と合わせてミラーに超強く出れるよ!スペースとかは無粋な話。


ガマゲロゲ

冷凍パンチ習得でめざパ以外でのドラゴンへの打点を得る。
ただ実際の使用率に結びつくかと言われればちょっときついかもしれない。

ワルビアル

ばかぢからやけたぐり、アクアテールなどで範囲は広がった。
こいつも3色パンチワンチャンあると思ってたんだけどなー。

マッギョ

何度も言ったようにこの手のポケモンにすながくれは(ry
ただ他のポケモンに比べこいつで回避した場合の煽り性能は高いためそれ目的ならアリか。
ステロやエレキネット習得によりサポート性能は上がった。


ゴルーグ

待望の3色パンチ習得。特性との相性もよく一気に範囲が広がった。
大きな強化を遂げたポケモンではあるが役割対象だった格闘も冷凍パンチを持ち得るのが辛いかもしれない。
ノーガードはよ

ランドロス

今回のキチガイ枠。
やばい。まずA145。それに地面・飛行タイプで特性威嚇もち。マジでヤバい。
威嚇による繰り出し範囲もあいまって多分スカーフでとんぼしてるだけでもそれなりに強い。
持ち物無しのいじっぱり地震でHバンギ落とし得るのはこいつだけの特権。まあ化身の砂の力なら確定で落とせるが
砂なしでも火力に支障が無いためスタン的なパーティーでも使いやすいのも利点だろう。
多分使われだしたらもっとヤバい点が見つかってきそう。


夢ドリュウズやゴルーグなんかも使ってみたいんですがやっぱり注目はランドロスでしょうね。
実は前作からランドロス捕獲したことなくてARサーチャー産しか持ってないんですが。

新環境での地面ポケモンについて 3

悪戯ねこのてレパルダスってなんやねん・・・。また構築やり直しやないか・・・。

今回はシンオウ編。


ドダイトス

こいつも特に強化なし。
この手の夢特性の奴は本当変化が無いんだよな。

ミノマダム(すなち)

地味にエレキネット習得。ただ元々がんせきふうじやじならしと似たような技はあった。
ぼうじんとがむしゃらの両立が可能になり襷維持したまま一泡吹かせられる機会が増えた・・・
と思いきや今作はふいうちがない。
霰下でのがむしゃら連打とかしたいけどSが足りなすぎる。

トリトドン

だいちのちからの着け外しが簡単になった程度。
すなのちからも悪くは無いんだけどよびみずが優秀すぎるからなあ。

ガブリアス

とうとうさめはだが解禁。
すながくれの恐ろしさは無くなるが砂以外の天候パに組み込むのならさめはだのがいいかも。
こいつはなにかと調整目標にされやすいのでそれを崩せる可能性も。
こいつと直接関係は無いがフェイントは非接触技である。別に他意は無い。


ドサイドン

こいつも夢特性が死に体なせいで強化はなし。
他のポケモンみたくメガホーンの習得レベルさげてくれませんかねえ・・・。

グライオン

ポイズンヒールと羽休めの両立が可能に。食べ残し感覚で普通の耐久型にも使えるのはうれしい。
そして謎のスカイアッパー習得。ただしバンギピンポにしようにもA補正かけて無振りバンギが乱数である。
何の目的で覚えさせたんだこれ・・・?


マンムー

今回の目玉ポケモン。
あついしぼうが孵化できるようになり実戦級に。従来の特性が空気だったので耐性が増えるのはうれしい。
地面パでいえば氷を半減できる初のポケモンであり、もともと草にも牽制が効くのでありがたい存在。
これまではAS襷がテンプレだったが耐久に寄せる型も出てきそう。


やっぱりこの中ではマンムーですね。前作で意味不明な課金ポケモンだったため半ば諦めてたんですが。
ウルガモスなんかのようなSで上をいかれる炎ポケモンにも対抗できるようになりましたしこれまでのような竜キラーからさらに汎用性が増して面白いポケモンになったと思います。

新環境での地面ポケモンについて 2

前回のカントー編に引き続き今回はジョウト、ホウエン編。
実はジョウトだけで済まそうかと思ってたけど最終進化が3体しかいなかった・・・。

ヌオー

てんねんと教え技の両立が可能に。
冷凍パンチの存在によりドラゴンへの打点が出てきたのが大きい。

ハガネール

ちからづく解禁で3色キバやアイアンテールの火力がUP。
こいつは弱点でも物理であれば頑丈に頼ることもないため使えなくはないと思う。
ただ元スペックが知れているためちからづく炎のキバでもH振りナットレイすら落ちなかったり。
(珠まで持って乱数)
ちなみにイワークはくだけるよろい・・・、ごめん使い方思いつかなかった

ドンファン

だからすながくれとの両立とかこの手のポケモンでやることじゃないんだよ!
純粋な新技はとっておき。こいつは特に強化はなし。

ラグラージ

しめりけラグに待望の教え技が!!やったねラグラージ!!
特に強化はなし。

バクーダ

ふんかやじわれの習得レベルが下がったため育てやすくはなった。
多分それだけ。いかりのつぼは非現実的。

フライゴン

待望されていた蝶の舞は習得せず。
レベル技の習得レベルは軒並み下がりストーリーでの使用はしやすくなった。
新規での技はばかぢから。第4世代からあった教え技であるが覚えられるのは今作から。
ただ地面と格闘は割と範囲がかぶり気味なので主な対象はバンギラスを確定で落とせること。
バンギは持ち物強化がないガブの地震ならH振りだけで耐えるためそれを持っていけるのはおいしいかもしれない。
しかしラッキーやポリゴン2なんかの格闘弱点は連発の効かないこの技では再生で粘られてout。
他のポケモンで削った時に持ってればありがたい程度。タイマンで倒したいなら地割れを使おう。
地味に鋼いじめができる可能性も。待ってろ風船ヒードラン。

ナマズン

うるおいボディと教え技の両立。
とはいえ遺伝で既に覚えられたりするのを除けば凍える風くらい。
HS振りで眠りながら風撒いてサポートでもするか?

ネンドール

夢特性もなく新規技はドリルライナーとワンダールームのみ。
あとは例によって技習得レベルが下がったくらい。

グラードン

純粋な現状維持。以上。


フライゴンだけやたら文章量が多い?気のせいじゃないですか?
残りの地方はまた次回に。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。