通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

2013インターナショナルチャレンジ結果

ジャポのみの使い方が襷マンムーへの嫌がらせくらいしか思いつきません。
誰かいいアイデアあったら教えてください。

というわけで先日のインターナショナルチャレンジの使用パーティーの方です。
今回のパーティーと結果はこちら。

2013012709290000.jpg


これまでの公式大会では1750の壁に苦しみましたのでそこを今回の目標にしていましたが割とあっさり到達してしまったのでそこで打ち切りました。
ちょっともったいない気もしましたがこれで1回区切りつけておけば次回以降はもっと貪欲になれるというものです。

パーティー構築としては去年5月のジャパンカップとほとんど変わらないので
大まかにはこちらの記事を参照してください。
今回の目標1750にはこのときのリベンジの意味もありました。

数少ない変更点としては

1.シャンデラがちゃんともらい火になった。
2.ランクルスの枠がオーベムになった。
ということだけなのでオーベムの型だけ書いとこうと思います。

オーベム


オーベム(アナライズ)穏やか H252 B84 C4 D108 S60 @ラムのみ
サイコキネシス 10万ボルト トリックルーム サイドチェンジ

HDはラティの眼鏡流星耐え、Sを無振りブシン+3で多分ブシンは抜けるだろ調整、残りBですね。
採用理由としてはこのパーティーはなかなかギャラが重いため、挑発誘って10万で潰すためですね。
前回のランクルスもそんな感じだったのですが、肝心な時に雷外してくれるので安定の10万を覚えるこいつになりました。
ランクルスほどの耐久は無いですがアナライズでの火力増強もこいつの強みですね。
またサイドチェンジでのトリッキーな動きも面白そうです。
ブシン抜きの理由の1つは先制サイキネでの攻撃ですがもう1つはサイドチェンジでマッパの縛りを解除して隣を動かすことになります。




43戦中2戦しか選出しなかった上にうち1回は何の役にも立たずにやられていったこととか
サイドチェンジなんて1回も使う展開が無かったことはご愛嬌です

1/12九尾杯使用パーティー

もう新戦隊の宣伝も始まって日々の移ろいを感じますね。
年末に参加した九尾杯が自分の中でいい刺激になったのでまた参加してみたところ5勝1敗で運よく予選抜けられたので記念?に残したいと思います。
本来は闇に葬る予定でしたが

使用ポケモン
フライゴン ドータクン シャンデラ エルレイド  ゾロアーク モロバレル

相変わらずいつものポケモンが多いですね。
ちなみにこの顔ぶれで予選突破した時のtwitterの反応
無題


お前らフライゴンをなんだと思ってるんだいい加減にしろ!!!

詳細は追記で 続きを読む

XとY

第5世代も10月までか・・・
ことしはもっと積極的にランダム以外の対戦に参加したい

万が一また炎格闘に進化したら絶許

新年あけましておめでとうございます

あけおめ

特に深い意味はありません。

FC2Ad