通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーティングシーズン8 最終パーティー (3/24奉納祭参加パーティー)

俺の知らない間にルージュラの進化形の釣り画像とかが出てたそうで。
以前ルージュラ入りパーティーを紹介しましたが進化しなくても十分に戦えるポケモンだと思いますよ。
まあこれも新作前の一つの風物詩といえるかもしれませんね。


それは置いといて3/26でレーティングのシーズン8が終わりましたので一応その結果を
2013y03m27d_224814229.jpg

このようにシングルの最終レートが1735でした。(ダブルは大会前にちょろっと練習しに行った程度)
個人的にはランダムバトルは練習みたいなもんと割り切ってますのでそこまでレートは重視してないんですがやっぱり高い方がいいですね。
この期間中もいろいろとパーティーを組み替えてはきましたが最終的な6体がこちらになります。

フライゴン。
1.フライゴン 陽気 H6 A252 S252 @こだわりスカーフ
逆鱗 地震 岩雪崩 とんぼ返り

ドータクン
2.ドータクン(浮遊)暢気 H252 B248 C4 D4 @ゴツゴツメット
サイコキネシス 地震 めざパ氷 ステルスロック

シャンデラ
3.シャンデラ(もらいび)臆病 H20 C248 S240 @ラムのみ
火炎放射 シャドーボール めざパ格闘 身代わり

ドサイドン
4.ドサイドン(ハードロック)勇敢 H4 A252 D252 @こだわり鉢巻
地震 ロックブラスト 冷凍パンチ 炎のパンチ

エンペルト
5.エンペルト(激流)控え目 H124 C252 S132 @こだわり眼鏡
ハイドロポンプ 冷凍ビーム 草結び 熱湯

モロバレル
6.モロバレル(再生力) 穏やかH164B108D236@黒いヘドロ
ギガドレイン めざパ炎 寝言 キノコの胞子


ドサイドンは実はトリパ用の流用なのでこのパーティー用に調整する余地はありそう。
エンペルトの調整はHPが16n-1の175でSが4振り零度スイクン+2の97です。
役割対象のスイクンに先手で零度打たれてサヨウナラではあまりに切ないので。

このパーティーはレートでいうと1700前後は維持できたのでそれなりに安定した方だとは思います。
ただフライゴンを除いて全体的にSは遅めなので消耗した後に上から一掃される懸念はありますね。

参加した奉納祭では選出のまずさや明らかなプレミもあって1勝5敗と無残な結果に終わってしまいましたがそう悪いパーティーではなかったと自分では思っています。

ただ今度はもっと速いポケモンも加えた新しいパーティーを考えていきたいですね。
それが形になったらまたシーズン9のレーティングの方で戦っていきたいと思います。
スポンサーサイト

2013 インターナショナルチャレンジ March 結果

前回はジャポのみどう使うんだろとか思ってましたがしっかりと使い方が確立されてるみたいですね
じゃあレンブのみはいったいどう(ry

てなわけで今回の結果ですドン

2013032319180000.jpg

とりあえず1750とかキリのいい数字近辺は激戦区になるのでもうちょっとだけ頑張ってみました

パーティー的には前回のINCと全く同じです、はい手抜きです。
だってシングル勢だもの。

とりあえずいちいちリンク飛ばすのもあれなんで構成だけ乗っけときます

フライゴン。
1.フライゴン 臆病 H4 C252 S252 @地面のジュエル
流星群 大地の力 フェイント 守る

ハリテヤマ
2.ハリテヤマ(厚い脂肪)勇敢 H84 A180 D244 @格闘ジュエル
インファイト 猫騙し 岩雪崩 手助け

シャンデラ
3.シャンデラ(もらいび)控え目 H4 C252 S252 @拘りスカーフ
大文字 熱風 シャドーボール 目覚めるパワー氷

オーベム
4.オーベム(アナライズ)穏やか H252 B84 C4 D108 S60 @ラムのみ
サイコキネシス 10万ボルト トリックルーム サイドチェンジ

ユキノオー
5.ユキノオー おっとりA4C252S252@気合の襷
吹雪 ギガドレイン 氷の礫 守る

ハッサム

6.ハッサム(テクニシャン) 意地っ張りH204A252S52@拘り鉢巻き
虫食い バレットパンチ 燕返し 電光石火


反省としては相手のヒードランが非常に重たかったです。
フライゴンをなんとかうまく使っていく必要がありました。
オーベムが例によって全然出番なかったのでそのあたりをフォローできるポケモンに変えた方がいいかもしれませんね。

毎月公式大会が続きますのでちょっとずつでも上のレートを目標にしていきたいですね。

アギルダー育成論

思いついただけです。
使ってもいません、育ててもいません、孵化すらしてません。
個人的なメモ程度の育成論ということで勘弁してください。

アギルダー

特性:粘着
性格:臆病
持ち物:ラムのみ
努力値配分:H4 B80 C220 S200 めざ岩個体想定なので4余ります()
技構成:虫のさざめき アンコール 身代わり 目覚めるパワー岩


HBは204カイリューの鉢巻神速耐え
Sは最速スカーフドーブル抜き
残りがC


こいつ対レパルドーブルメタモン性能すごい高いんじゃね?というのが発想の始まり。
おそらく先手で来るスカーフドーブルより先に身代わりを貼ることで何されても余裕です。
C無振りでもさざめきで一般的なレパルダスは落ちます。
初手からレパル来てもラムで余裕です。
特性のおかげでトリック読みでも出せます。
先に身代わりさえ貼れてしまえばメタモンは泣いて謝ります。変身されてもそんなに怖くない

あとは起点系構築対策としてアンコール、呼ぶであろうガモス対策にめざ岩です。
先に身代わり貼れてれば勝てます()
小さくなるシャンデラなんかにも身代わりアンコとめざ岩で起点は防げますしね。

いわゆる害悪系な戦法に悩まされてる人は使ってみてもいいんじゃないでしょうか。
汎用性は全く保証しませんが。

第3回びぶおふ!対戦ログ

というわけで対戦ログを簡単に

第1戦 対よみさん
ニョロトノ キングドラ ソーナンス ハッサム ウルガモス キノガッサ
こちら選出
ロズレイド ランターン フライゴン

初手でロズレイドとハッサムの対面
めざ炎で赤ゲージまで削るがトンボでロズレイド落ちる
ニョロトノが出たのでランターンを出す

こちら先手で10万を打つと6割くらいダメージが入り脱出される
グドラが出てくる

グドラの流星をなんとか耐え電磁波を入れ、10万で半分入れたのち流星でランターン落ち

あとはフライゴンで逆鱗3つ入れれば勝ちでしたがグドラハッサム落とした後当然のように混乱自虐し負け。
HPゲージ的に微妙だったが地震なら勝てていた・・・かもしれない。
正直この1戦でこの日はダメな日だと思いました。 
0-1


第2戦 対しょうちゃんさん
1/12の九尾杯本戦で負けて以来の対戦、向こうも覚えててくれました。

エルフーン ガブリアス ゴチルゼル ローブシン ウルガモス パルシェン
こちら選出
フライゴン ドータクン シャンデラ

フライゴンとガブリアス対面
スカーフ警戒でドータクンに引くとダブチョを受ける、鉢巻くさい

ゴチルキャッチを嫌ってフライゴンに戻すとガモスが出て来て対面
いつもなら雪崩の場面だが交換加味して地震を打つと居座られて7割削った後オバヒで赤まで削られる
もう1回地震でウルガ落とすとパルシェンが出てくる

とりあえず襷潰しで地震を打つとからやぶされる。

ドータクンへのクッションのつもりでシャンデラを出すと礫を受ける。礫なのに珠じゃないので嫌な予感がする。
パルのロクブラを見て「かわせっ…」とつぶやくとホントに避けてパルを落とす。
この時の相手の表情は当分忘れない。

あとはフライゴンの逆鱗でガブを上から叩いて勝ち。
後で聞くとやっぱりパルは印持ちだったようであそこで避けなければかなり怪しかった。
1-1


第3戦 対グラナダさん
第1回びぶおふではこの方はK10さんでした。

ラッキー ユクシー ローブシン ラティアス パルシェン バシャーモ
こちら選出
シャンデラ ロズレイド ドータクン

シャンデラ対ユクシー
シャンデラ身代わり、ユクシーステロ

シャンデラがシャドボ2発で落としてる間にサイキネで身代わり割られる

ラティアス登場
瞑想積まれてシャドボで半分
波乗りでシャンデラ乙

ロズレイド投げる
流星耐えて宿木入れるもバシャーモ投げられて試合終了

完全に選出負けでした、フライゴンがいればまだ違ったか・・・ 1-2

第4戦 対ちゅうつぼさん
ニョロトノ キングドラ ナットレイ 霊獣ボルトロス マンムー ヘラクロス
こちら選出
ドータクン ランターン シャンデラ

ドータクンとマンムー対面
相手はトノに交代、ドータステロ撒き

こちらはランターンに交代、ジュエルハイドロで半分近くもらう
ランターン10万をマンムーで無効化

ドータクンに交代、マンムー馬鹿力

お互い交代でランターン対トノ

またマンムーで10万無効化

ドータ投げるとまた馬鹿力
馬鹿力連打されるがサイキネで落とす

ヘラクロス登場
インファでドータ落ち、毒玉発動
シャンデラ出す

エッジとインファでそれぞれやられて負け

ヘラはこだわりだろうと思ってた結果がこれ
マンムー読みで水技打てなかった弱さがドータを消耗させヘラが受からなくなった 1-3


第5戦 対シビルさん
シビルドン バンギラス ブルンゲル ガブリアス ナットレイ ハッサム
こちら選出
ゾロアーク ドータクン シャンデラ

シャンデラ風ゾロアークとバンギの対面
けたぐりによる奇襲でバンギ落とす
ガブが出てくる

めざ氷が砂で外れて地震でゾロアーク落ちる
ドータクン登場

ガブからナットレイに交代
めざ氷はカスみたいなダメージ

シャンデラに交代
電磁波をラムで回復

相手はガブに交代
火炎放射が急所とやけどでガブお通夜状態

ドータクンで逆鱗受けてガブ倒れる
あとはドータクン捨てて火炎放射で勝ち

この選出ならゾロアークで3タテしたかった・・・ 2-3

第3回びぶおふ!使用パーティ

もし本編レギュラーで女性ライダーが出てくるのならこれはまた新しい試みですね。
女性ライダーといえば大抵は劇場版だけの登場だったと思いますので。

それはそれとして3/16に第3回びぶおふ!の方に参加してきました。

使用ポケモンはこちら

フライゴン。ドータクンシャンデラゾロアークランターンロズレイド

今回はこの6体で出場しました。
結果は2勝3敗と不甲斐ないものに終わってしまったので細かいところまではあまり書こうとは思いません。

一つ言うならロズレイドの採用が腐り気味になってしまいました。
モロバレルではスイクンを割と抑えられないのでその方面への圧力をかけたかったのと、他にも苦手な戦術への対策で採用したのですが、今回はそういった相手に当たらなかったため耐久の低さの方が浮き彫りになってしまいました。
こいつを使ってやるならもっと周囲を固めてやる必要があるかもしれません。

前日までにこのパーティーでの対戦数が十分に取れなかったのもマイナス要因でしたね。


対戦ログの方はまた次の記事で簡単にですが残しておきたいと思います。

タカマツジム75期総括

またインターナショナルチャレンジかペース速いなあ。
ダブル用は全然バリエーション持ってないから悩みますね。

というわけで今期は10戦して7勝3敗、久々に勝ち越したよやったね!
やればできるじゃん!

今期一番頑張ってくれたのはマンムーのゴウシ君です
マンムー

NNの由来は恐竜戦隊ジュウレンジャーのマンモスレンジャーからになります。

恐竜なのにマンモス?と思われるかもしれませんがジュウレンジャーの5人のモチーフは
ティラノサウルストリケラトプスマンモスサーベルタイガープテラノドンなんですよね。
案外恐竜してなかったんですよこいつら。(6人目はドラゴンだし・・・)

ちなみに現在放映中のキョウリュウジャーは今のところ全員恐竜になります。
(プテラノドン等の翼竜は分類上恐竜に含まれないのでアバレンジャーは全員が恐竜とはなりません。)
キョウリュウジャーでは太古のシーンで恐竜に羽毛がしっかり生えていて学説の変化も見て取れて楽しいですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。