通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

鉢巻シザリガー育成論

オフで前回のギルガルドの育成論褒められたりして調子に乗っちゃったやつ。
まだ本人はそのギルガルド育ててないんですけどね。

というわけで今回はこいつ
シザリガー
性格:いじっぱり 特性:てきおうりょく 持ち物:こだわりハチマキ
努力値:H36 A252 B148 D4 S68 実数値:143-189-124-*-76-84
技構成:クラブハンマー はたきおとす アクアジェット ばかぢから

H16n-1
Aぶっぱ
A146ファイアローの鉢巻ブレバ最高乱数以外耐え
S4振り60族+3

特性により超重火力ではあるが低耐久と鈍足が足を引っ張るピーキーなポケモン。
ただクラブハンマー、はたきおとすの威力アップにアクジェ取得と相当のテコ入れはされてるように感じる。
この手のポケモンは追い風とかトリルとかのS操作のもとで動かすのが正解なんだろうけど単体での運用ということで。
アローの鉢巻ブレバを仮想するとHAベースで考えていたのがABベースに変わってしまった不思議。
S実値84というのは陽気ガブリアスの鉢巻地震耐え、Cぶっぱの調整ニンフィアがS83となるためそれを意識した値。
その程度の物理耐久であればクラブハンマーで余裕で確定で落とせるため抜いておくのはきっと重要。
ニンフィア側も引きづらい対面であるとは思う。

多くのポケモンの安易な受け出しを許さないその火力は非常に魅力的な気がします。

第2回えるおふ!使用構築

今回は全国ダブルの構築。
とはいってもレートには一切潜ってなく完全なぶっつけ。
結果は4-5で完全な地雷勢になってました。

そんなわけなんでちょっと雑に。

フライゴンシャンデラハリテヤマカクレオンナットレイサーナイト

一応第5世代のダブルで使っていた偽装トリパを元にしてます。

1.フライゴンフライゴン
性格:おくびょう 持ち物:きあいのタスキ
努力値:B4 C252 S252 実数値:155-95-101-132-100-167
技構成:流星群 大地の力 フェイント 守る

相棒枠。こいついないとヒードランとか意外と厳しいので割と出せば働く。

2.シャンデラシャンデラ
性格:おくびょう 特性:すりぬけ 持ち物:こだわりスカーフ
努力値:H60 C244 S204 実数値:143-*-110-196-110-138
技構成:オーバーヒート シャドーボール ねっぷう めざめるパワー氷

トリル起動要因と見せかけたスカーフアタッカー。
調整はメガライボルト抜き、H16n-1で意地アローの球ブレバ確定耐えとかそんなの。
手助けオバヒでガルーラを抹殺する予定がメガシンカせずにこちらに猫騙しを打たれる不具合

3.ハリテヤマハリテヤマ
性格:いじっぱり 特性:あついしぼう 持ち物:バコウのみ
努力値:A252 B252 S4 実数値:219-189-112-*-80-71
技構成:インファイト いわなだれ ねこだまし てだすけ

トリパ偽装要員。
対アロー用にバコウでB振りして雪崩を持たせたが完全にこいつでやるものでもなかった。
耐久があまりに寂しかったのでわんぱくBDベースとかそれぐらい思い切るのもありだったか。
今回の戦犯枠。

4.カクレオンカクレオン
性格:のんき 特性:へんげんじざい 持ち物:オボンのみ
努力値:H252 B252 D4 実数値:167-110-134-80-141-54
技構成:イカサマ いわなだれ 大文字 マジックコート

間違いなく今回のMVP。
最大のわからん殺しにして究極の闇。
イカサマでギルガルドを落とす、雪崩でアローを落とす、文字でハッサムを落とす、マジコでダークホールを反射するなどやりたいことは全てやってくれた。

5.ナットレイナットレイ
性格:ゆうかん 特性:てつのとげ 持ち物:たべのこし
努力値:H252 A252 B4 実数値:181-160-152-*-136-22
技構成:ジャイロボール パワーウィップ やどりぎのたね まもる

対雨とかフェアリーとか。役割上HDとかのほうがいいんだろうけどHAしかボックスにいなかったので流用。

6.サーナイトサーナイト
性格:おくびょう 特性:トレース(フェアリースキン) 持ち物:サーナイトナイト
努力値:H252 C8 S248 実数値:175-*-80-146-135-144(175-*-80-186-155-166)
技構成:ハイパーボイス サイコショック まもる アンコール

シングルのめざ炎個体の流用なのでステータスがいびつ。
手助けハイパーボイスをスカーフバンギに耐えられて負けたりしたので今回はもっとC振った方がよかったか。


少なくともカクレオンは強かった。

第8回びぶおふ!第125回九尾杯使用構築

とはいっても前紹介したシーズン3の構築をちょっといじっただけです。
結果は九尾杯が5-2でopp不足で予選落ち
びぶおふ!は4-4で予選落ち
最終(最高)レートは2046と今一つの成績でしたが毎シーズン2000到達は継続できただけよしとしましょう。

フライゴンドータクンギルガルドピクシーロトム(ヒート)ギャラドス

1.フライゴンフライゴン
性格:ようき 持ち物:こだわりスカーフ
努力値:A252 D4 S252 実数値:155-152-98-*-99-167(5世代厳選産のため非理想値)
技構成:逆鱗 地震 岩雪崩 とんぼがえり

いつもの枠。変更なし。

2.ドータクンドータクン
性格:ひかえめ 特性:ふゆう 持ち物:こだわりメガネ
努力値:H252 C244 D12 実数値:174-*-136-143-138-53
技構成:サイコキネシス ラスターカノン シャドーボール めざめるパワー氷

いつもの。変更なし。

3.ギルガルドギルガルド
性格:いじっぱり 持ち物:防塵ゴーグル
努力値:H236 A236 S36 実数値:165-110-170-*-170-85(盾) 165-220-70-*-70-85(剣)
技構成:アイアンヘッド 聖なる剣 影打ち 剣の舞

地味な変更、Aを2削ってSに回した。
理由としてはガブの鉢巻地震耐えニンフィアにCぶっぱしたらS83になるらしいのでそれ抜きたかった。
それとA削ったので剣舞2回積んだ盾状態で不一致イカサマを最高乱数以外耐える。
こいつのS調整は本当悩ましい。

4.ピクシーピクシー
性格:ずぶとい 特性:てんねん 持ち物:ゴツゴツメット
努力値:H244 B252 S12 実数値:201-*-137-115-110-82
技構成:ムーンフォース でんじは コスモパワー つきのひかり

サザンドラにほぼ受け出しが効かなかったのでその解消として同じ天然物理受けでフェアリーを。
脳筋みたいなパーティー相手だったら電磁波撒いてコスモ積めば完封も可能。
ただ素の物理耐久は高いと言えないのでそこは注意しよう。
リメイクではタマゴ生み復活させてくれ。

5..ヒートロトムロトム(ヒート)
性格:おくびょう 持ち物:たべのこし
努力値:H252 D4 S252 実数値:157-*-127-125-128-151
技構成:オーバーヒート 10万ボルト どくどく みがわり

ポリゴン2やサンダー、ファイアローなんかの対策枠としてライボルトの枠に。
特にトライアタックの無いポリゴン2はほぼ完封でき、サンダーにも先手で身代わりが貼れるのが大きい。
身代わりと相性がよく、繰り出し回数を稼げる残飯。
ただガブやバンギには何もできないので周り次第ではオバヒを切って鬼火入れたいくらいではあった。
一致イカサマでも身代わりが割れないのが強い。

6.ギャラドスギャラドス
性格:ようき 特性:いかく(かたやぶり) 持ち物:ギャラドスナイト
努力値:H4 A252 S252 実数値:171-177-99-*-120-146(メガ時171-209-129-*-150-146)
技構成:地震 氷の牙 竜の舞 みがわり

変更なし


前回との相違点はヌオーとピクシー、ライボルトとヒートロトムの枠、ギルガルドの調整です。
改良したのに最高レート下がってるじゃないかと言われそうですがまあ環境も進んだしね。

そんなわけで次回はもっと大幅に変えてみたいとこれではありますね。

ボディパージギルガルド育成論

広告出てたので消さなきゃ

ある動画で見たので興味湧いて考えてみた

ギルガルド

性格:うっかりや 持ち物:弱点保険
努力値:H188 C156 S164 実数値:159-70-170-99-153-101(盾) 159-170-70-209-63-101(剣)
技構成:シャドーボール 聖なる剣 ボディーパージ 道連れ

HP16n-1
A200ガブの地震確定耐え
C222メガゲンガーのシャドボ確定耐え
C11n
保険発動後のシャドボで耐久無振りガブ最低乱数以外1発
保険発動後の聖剣で耐久無振りメガガルーラ確定1発
パージ1回で最速メガゲンガー抜き

保険発動させてボディーパージ後に相手1匹倒してあとは道連れでもう1体持って行けたらいいなというスタイル
そういう意味では襷ゲンガーに近い使い方になるかもしれない
バンギも倒しやすいという点で大きく違うと思う

D下降にしても普通にC222シャドボ耐えたので驚いた

実際使ってないので使い勝手は不明ですが最悪道連れでの1:1交換も可能なので弱くはないと思う()

FC2Ad