通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第130回九尾杯使用構築

ORAS環境初の九尾杯ですね、今回は真皇杯との提携ということもあり恐ろしい数が集まりました。
自分の結果だけ5-2のOPP不足とかいうよく見た結果ですね。
最終戦で当たった相手によってはチャンスはあったんですがこればかりはねえ。

構築的にはシーズン5使用構築のリファイン的なものなので簡単に。

フライゴンドータクンギルガルドヤドランマンムーメガリザードンY

1.フライゴンフライゴン
性格:いじっぱり 持ち物:とつげきチョッキ
努力値:H252 A20 B4 D228 S4 実数値:187-135-101-*-129-121
技構成:地震 岩石封じ とんぼがえり 地割れ

相棒枠。配分は某taroさんのブロマガに書いてあったやつを性格変えることで努力値を8余らせてBSに振った。
詳細はチョッキフライゴンでググれば多分一番上に出ます。

2.ドータクンドータクン
性格:ひかえめ 特性:ふゆう 持ち物:こだわりメガネ
努力値:H252 C244 D12 実数値:174-*-136-143-138-53
技構成:サイコキネシス ラスターカノン シャドーボール めざめるパワー氷

いつものやつ。俺からしたらテンプレなんだが相手からすると予想外らしい。

3.ギルガルドギルガルド
性格:ひかえめ 持ち物:食べ残し
努力値:H204 B4 C76 D12 S212 実数値:161-49-171-88-172-107(盾) 161-139-71-188-72-107(剣)
技構成:シャドーボール キングシールド みがわり どくどく

毒みがガルド。正直この構築にはあまりマッチしなかったかも。

4.ヤドランヤドラン
性格:ずぶとい 特性:さいせいりょく(シェルアーマー) 持ち物:ヤドランナイト
努力値:H252 B252 D4  実数値:202-*-178-120-101-50(メガ時202-*-255-150-101-50)
技構成:ねっとう 冷凍ビーム サイコショック なまける

ここだけポケモン変更。前回不安定だった対ガルーラやマリルリ用の駒を増やしておきたかった。
リザードンとの同時選出もちょいちょい。何やこのB・・・。

5.マンムーマンムー
性格:ようき 特性:あついしぼう 持ち物:こだわりスカーフ
努力値:A252 B4 S252 実数値:185-182-101-*-80-145
技構成:地震 つららばり 岩雪崩 馬鹿力

スカーフマンムー。何かと刺さっているような気がする。相手ゲッコウガはどうせ初手で珠なのでこいつで飛ばす。(雑)

6.リザードンメガリザードンY
性格:おくびょう 特性:もうか(ひでり) 持ち物:リザードナイトY
努力値:B4 C252 S252 実数値:153-*-99-161-105-167(メガ時153-*-99-211-135-167)
技構成:オーバーヒート 火炎放射 ソーラービーム 気合玉

ぶっぱ要員。こいつは気合玉の命中が勝敗に直結するケースが多く心臓によくない。


水が重い、特にスイクンやミトムが重い。
リザードンとか交代じゃ出せねえよ。
あとサザンガルドも重い。というか悪や霊に後出しがきかない。これがマリルリ解雇の弊害である。
というわけで腐り気味なギルガルドの枠は要検討ぽい。
スポンサーサイト

NMT杯12月分振り返り

今更感あふれまくりですが新年あけましておめでとうございます。
今年は新皇杯といったシングルイベントなど今から楽しみなことが多く出来る限りポケモンも頑張っていきたいと思います。
もちろんこのNMT杯でも良い結果を残せるようしていきたいところです。
今月からORASでの戦いになります

12月の10パートナーズ
フライゴンドータクンギルガルドギャラドスゲンガー
バシャーモナットレイヌオーゲッコウガサーナイト

11月と変化なし、他の皆は新作要素盛り込んだり相当入れ替えてるのに何やってんだこいつは

第13戦 対トルンさん
10パートナーズ
ガブリアス 化身ボルトロス マリルリ ファイアロー ゲンガー
ニンフィア ギルガルド リザードン ソーナンス カバルドン

実際の試合内容(6:31より)


オフなんかでは何度か対戦した相手ということですが自由枠ビブラーバを見た時点で思考が停止して危なかった。
なんとか追い風ターンを腐らせることができたので優位に試合を運べた。
ビブラーバに地割れを打たせたターンは危うかったが仮に当たっていてもゲッコウガが雑巾にゴミ箱を当ててくれればどうにかなったはず。


第14戦 対飛沫さん
10パートナーズ
アブソル 化身ボルトロス ニンフィア ファイアロー ポリゴン2 
ゲンガー 霊獣ランドロス ウルガモス ゲッコウガ ボーマンダ 

実際の試合内容(5:16より)


ミミロップが刺さっていると思ったらまさかのヌオー無双。
相手方がおそらくミミロップに難儀した結果ヌオーが重くなったんだと思ってます。


第15戦 対キツネさん
10パートナーズ
ゲンガー クレセリア 霊獣ランドロス ポリゴン2 キノガッサ 
ライコウ ニンフィア ガルーラ ファイアロー ギルガルド

実際の試合内容(17:44より)


正直宿木持ちのポイヒガッサは想定外だった(相手のブロマガに考察記事があるのに)
初手でヌオーが熱湯火傷させてくれなかったらおそらくサイクル戦で削られてやられていた。
というかこうなってもなお恵みアローという見事なメタによって最後まで分からない試合にされてしまった。
(というか多分深読みしてくれたんだと思うがラストにブレバ打たれたら負けてた公算が大きい)
運よく勝てはしたがなお相手の強さが際立つ試合になったと思う。



12月は運にも助けられましたが3連勝という最高の滑り出しで交流戦を始めることができました。
交流戦優勝者はその時点でクライマックスシリーズ出場が決まりますのでそれを狙って頑張っていきます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。