通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

シーズン13最終使用構築(最高2103)

再び過去先が禁止されてのシーズンとなりましたがみなさんいかがでしたでしょうか。
私はもう零度スイクンを見なくていい分前シーズンよりは心穏やかに過ごせたと思います。

そのおかげか最高レートはORASでは初めて2100を超えることができました。
シーズン11、12は2000すら超えられず歯がゆかったので素直に嬉しいです。
2016y01m11d_163031229.jpg
ただ最終日に負けが込んでしまい最終は2000を切ってしまったのは悔しいですが最高のまま保存していても100位以内からは落ちていたため戦った事は後悔していません。
後悔があるとすれば最終日最初の1戦の択負けだけです。
2016y01m20d_192320883.jpg


それでは以下使用した構築の内容になります。


フライゴンドータクンヤミラミ
マリルリドラミドロメガリザードンX

1.フライゴンフライゴン
性格:ようき 持ち物:こだわりスカーフ
努力値:A252 D4 S252 実数値:155-152-100-*-101-167
技構成:逆鱗 地震 岩雪崩 とんぼがえり

いつものオブいつもの。
全体として遅い構築なので意外に重要。

2.ドータクンドータクン
性格:ひかえめ 特性:ふゆう 持ち物:こだわりメガネ
努力値:H252 C244 D12 実数値:174-*-136-143-138-53
技構成:サイコキネシス ラスターカノン シャドーボール めざめるパワー氷

いつもの眼鏡型。
ドラミドロがガブなんかと対面するとどうしようもないので超安定した引き先である浮遊となる。

3.ヤミラミヤミラミ
性格:わんぱく 特性:いたずらごころ(マジックミラー) 持ち物:ヤミラミナイト
努力値:H252 B132 D124 実数値:157-95-123-*-101-70(157-105-178-*-151-40)
技構成:イカサマ 不意打ち 鬼火 自己再生

零度スイクンが消えた恩恵を非常に受けてるかと言えばどうせ眠るがあったら勝てないのでそうでもない。
ただ交代際に突然死がないだけ大いにマシではある。
この技構成が大いに認知されるようになり以前と比べて不意打ちを読まれるケースが大幅に増えたので、打ちたい場面で1回再生挟んだりすると割と得する場面が多い。

4.マリルリマリルリ
性格:いじっぱり 特性:ちからもち 持ち物:こだわりハチマキ
努力値:H124 A236 B4 D12 S132 実数値:191-110-101-*-102-87
技構成:じゃれつく 滝登り はたきおとす アクアジェット

よく使ってるハチマキ型。
数字的にも結構気に入っているが毒みがは仕方ないにしても球ガルドなんかは抜きたい場面が多く、実値92くらいまでSを上げるべきかもしれない。
ただ火力は削れないので耐久とどう折り合いをつけるか。

5.ドラミドロドラミドロ
性格:ひかえめ 特性:てきおうりょく 持ち物:とつげきチョッキ
努力値:H244 B4 C188 D4 S68 実数値:171-*-111-155-144-73
技構成:流星群 ヘドロ爆弾 気合玉 熱湯

対悪巧みボルトとして前から面白いと思っていたポケモンだが今回使って想像以上に強かった。
こいつはもっと流行るポテンシャルはあると思う。
持ち前のDとチョッキにより特殊アタッカーに強く、ボルトやロトム等の電気タイプにはべらぼうに強い。
ドラゴンの耐性をフルに生かせる種族値ながらフェアリーにも弱くないのが素晴らしい。
ただ特性ありきの火力なのでサブウエポンは思う以上にさびしい威力になる。熱湯なんかはドランの身代わりを割れる鬼火くらいに思って使ってた。
Sはマリルリが重いので4振り50族抜き抜きとしたが60族まで抜くとピクシーとか上からワンパンできるので親の敵にしてる人はいいかもしれない。
ただ火力も耐久も削りにくいのが悩ましいところ。

6.リザードンメガリザードンX
性格:いじっぱり 特性:もうか(硬い爪) 持ち物:リザードナイトX
努力値:H44 A252 B68 D4 S140 実数値:159-149-107-*-106-138 (メガ時159-200-140-*-106-138)
技構成:逆鱗 ニトロチャージ 剣の舞 身代わり

詳細はこちら
ここまで受けループに勝てそうにないのでこいつの投入。
数が減ってるといっても切って負けるのは絶対に嫌だった。
こいつは普通の構築にもある程度出せるのでその点便利だった。


2100乗ったときは真皇杯のどれかの予選で使おうかと思ってましたが最終日に弱い面がこれでもかというくらい見られたので公開することにしました。
スイクンの処理ルートがガバガバすぎるとかガルーラとクチートがいる構築相手だと選出時にこちらがものすごく択を迫られたりする点ですね。

ただヤミラミの対物理能力とドラミドロの対特殊など使っていて面白い点も多く、いわゆる対面厨パなんかも割と組しやすい形にはなったと思います。

最後に言いたいのは 捨て身 文字 流星の両刀メガマンダはやめてください全員漏れなく死んでしまいます。

防音ユキノオー育成論

ひさびさの単体考察記事という名のクソ記事。
メガヤミラミの補完としてのポケモンを考えていた時に思いついたポケモン。

要するにハイボ受けと悟られにくいハイボ受け。
また、悪巧みボルトロスや瞑想スイクンなんかにもタイプ的に強く出られるために案外可能性あるんじゃないかと思った。

ユキノオー

性格:おくびょう 特性:ぼうおん 持ち物:食べ残し
努力値:H92 B20 C4 D140 S252 実数値:177-*-98-113-123-123
技構成:冷凍ビーム ギガドレイン 宿木の種 身代わり

HP16n+1、身代わりがC177ボルトの10万確定耐え
S最速

せっかく音技によって身代わり貫通されないのでやどみが型として採用。
過去にジャローダやナットレイでもやってるので単にやどみが好きというだけかもしれない。
ただ特性のおかげで一応他にない特徴を持ったポケモンにはなっている。
基本的には優位な相手を流して宿木を撒いていく立ち回りになるため、可能な限り出てきたポケモンより早く身代わりを貼りたいため最速とした。
流し際には零度打ちたい界隈の人はお好みでどうぞ。


結局こいつ採用に至らなかった理由としてはヤミラミと組ませると炎がダル過ぎるのとハイボ受けのくせにメガサナに勝てないこと。
防音であるメリットが対ニンフィアピンポイント過ぎる・・・。





ただそれではさすがに悔しいのでおまけとしてメガサナに勝てそうな防音ノオーを考えてみる。

性格:いじっぱり 特性:ぼうおん 持ち物:こだわりハチマキ
努力値:H204 A76 D232 実数値:191-134-95-*-134-80
技構成:ウッドハンマー 氷の礫 アイアンテール 地震

鉢巻アイアンテールでH振りメガサナを確定1
控え目メガサナの気合い玉(めざ炎)を確定耐え

一見行けそうに見えたけどこの型だとメガ石持たせたほうが火力耐久ともに上というオチ。
おあとがよろしいようで。

FC2Ad