通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

ジョウトオープン使用構築

2016y05m29d_030001359.jpg

公式のインターネット大会であるジョウトオープンに参加しました。

フライゴンもドータクンも使えないので構築の組み方に苦労しましたが予想される雨パや受けル、零度スイクン等に強いと思えたS振りの身代わり持ちラプラスから組み始めました。
次にラプラスで辛い格闘、主にこれも多いであろうヘラクロスを見るために威嚇もちでメインウェポン半減のグランブルを採用、積みアタッカー対策兼電気の一貫を切るヌオー、ここまで草が通るのでエンテイとハッサム、最後に襷を最大活用できる高速アタッカーとしてフーディンを採用しました。

とは書きましたが正直全員ボックスにいたやつを技だけいじったものです、構想段階では別のポケモンがいたんですがね、まあ間に合わなかったわけで。

結果としては
初日12-3、2日目11-4、3日目6-9の29-16で終わりました。
最高レートが1719で最終は最後に大連敗したのですごく悲惨なことになってると思います。

とりあえず反省としてはフーディンの技構成、ハッサムが多すぎてめざ炎ないと選出すらできませんね。(というかなんやこの技構成…。)
あと思ったほどヘラを見ず、カイリキーとかも普通にハッサムの燕とかエンテイで倒したりしてたのでグランブルの存在理由もほぼなく正直ほぼ4体で回してました。
フーディンをめざ炎持ちにしてグランブルをピクシーあたりに変えればよかったなあという感じです。

あとは使い慣れてないポケモンな分プレミが多かったです、H振りハッサムってカイリューの鉢巻逆鱗2耐えしないんですね。


とりあえずメガポケモンのいないいつもと違った環境で戦えて楽しかったです。
気が早いようですがカントー、ジョウトときたので次はホウエンでの大会でしょうね、私も使い慣れたフライゴンのいるルールなら絶対にもっと勝てるはずですからね。今から楽しみです。




2016y05m30d_203823655.jpg

あれ?

シーズン15使用構築

また一つシーズンが終わりました、新作発売までのシーズンも残り3つとなりましたね。
今シーズンは高レート達成者が多くなったようですが、自分としては最高が2092、最終が2054と2100を超えきれなかったのが悔しいところでしたね。
これが実力という感じなので今後精進していくしかないですが。
2016y05m14d_100012125.jpg
2016y05m17d_183751903.jpg
以下構築内容




フライゴンドータクンメガゲンガー
マンムーマリルリメガリザードンY


1.フライゴンフライゴン
性格:ひかえめ 持ち物:いのちのたま
努力値:C252 D4 S252 実数値:155-*-100-145-101-152
技構成:流星群 大地の力 大文字 ギガドレイン

スカーフはマンムーに渡しているので当初鉢巻で運用するつもりだったが当のマンムーと範囲が被りまくって選出する機会が相当限定的だったので特殊球持ちに変えたところ滅茶苦茶選出できるようになった。
後述のリザードンと範囲が被ってるようにも見えるがメガ枠の関係で選出できない場合や相手のステロ展開が予想される場合などこいつがいて助かった機会が多かった。
ボーマンダとの偶発対面時等最速にしたいシーンも多かったがCに補正かけないと仮想敵へのダメージが足りないためやむを得なかった。
なのでサンムーンではCかSの種族値増やしてください。

2.ドータクンドータクン
性格:ひかえめ 特性:ふゆう 持ち物:こだわりメガネ
努力値:H252 C244 D12 実数値:174-*-136-143-138-53
技構成:サイコキネシス ラスターカノン シャドーボール めざめるパワー氷

いつもの眼鏡型。
耐性生かして殴るだけのお仕事。
炎技や悪技持ってるガルーラが増えたのが辛い。

3.ゲンガーメガゲンガー
性格:おくびょう 持ち物:ゲンガナイト
努力値:H188 D68 S252 実数値:159-*-80-150-104-178 (159-*-100-190-124-200)
技構成:シャドーボール ほろびのうた みちづれ まもる

滅びゲンガー。
サイクルの中で数の優位作って詰めていくスタイル。
害悪系はみんな滅べばいい。

4.マンムーマンムー
性格:ようき 特性:あついしぼう 持ち物:こだわりスカーフ
努力値:A252 B4 S252 実数値:185-182-101-*-80-145
技構成:地震 つららばり 岩雪崩 馬鹿力

スカーフマンムー。
どうせフライゴンがスカーフだと思ったんだろ!みたいなやつらを飛ばしていく。
あとリザードンがいる都合でメジャーなステロ撒きに強く、うまくいけば撒かせず処理できるのが強かった。
切実に氷技3つ持たせたいレベルだが切れる技がないのがつらいところ。

5.マリルリマリルリ
性格:いじっぱり 特性:ちからもち 持ち物:オボンのみ
努力値:H4 A236 B236 D4 S28 実数値:176-110-130-*-101-74
技構成:じゃれつく 馬鹿力 アクアジェット 腹太鼓

そこそこ見るようになったABベースのマリルリ。
オボン込みで陽気ガルーラの猫捨て身耐えとか。
一応対ガルーラをメガ枠だけに任せたくなかったのでこいつでも見れるようにしたかったが、捨て身ガルなら馬鹿力で反動込みで落としに行くが、秘密ガルなら馬鹿力→ジェットで落ちないのでじゃれから入らなくてはいけない。(秘密なら2耐えする)
鬼の型判別能力が必要になってくる。
B振りなのでバシャーモやガブ、マンムー等への安定感が増すが、その反面特殊耐久がサザンの悪波とかでもゴリゴリ削れるのがつらい。
相手マリルリに腹太鼓されるとほぼ詰むのでSはギリギリ割ける範囲内での気休め程度のミラー対策。

6.リザードンメガリザードンY
性格:おくびょう 特性:もうか(ひでり) 持ち物:リザードナイトY
努力値:B4 C252 S252 実数値:153-*-99-161-105-167(153-*-99-211-135-167)
技構成:オーバーヒート 火炎放射 ソーラービーム 気合玉

広島の某人に身代わりリザXのイメージが強いと言われたのでYで採用。
真面目に言うとガルーラ対策にSを落としBに割いたガルーラが増え、上からオーバーヒートで飛ばせるポケモンは強力だと考えたため。
その割にガルーラ対面でやたら同速負けした記憶がある。
裏にマンムーがいると相手ボルトロスが交代読みの行動してくるのでけっこうヤンキーしてた。


正直辛い相手が多すぎて立ち回りに必死だったので次はもうちょっと楽な構築を作りたいです。
ポリクチとは普通につらかったので1700帯よりも1900以上の方がガルーラスタンばかりでまだ戦いやすかった錯覚さえ覚えてしまいます。
ファクトリーオフで使った際は1-6とかいう超絶悲報ものでしたが球フライゴンやスカーフマンムーで想定外に一体持って行ってゲンガーで詰めるなど割と選出時点でやりたいと思った戦い方はできてたかなと思います。

ちなみにファイアローに剣舞を積まれると全員漏れなく死んでしまうので積まれないよう必死で頑張らなくてはいけません。
それが辛すぎたので多分もうこの構築は使わないと思います。

残されたORAS環境を目いっぱい楽しみたいですね。

FC2Ad