通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドータクン育成論 ~耐熱チョッキのススメ~

俺のドータクンは
まず特性は「浮遊」、理由は大体の人が考えてることと思うがダメージを半減するだけの「耐熱」よりも無効化する「浮遊」の方が断然お得だから。
そして技は、一.神通力 二.ラスターカノン 三.地震 四.岩雪崩
まず一の神通力だが、サイコキネシスの方が威力高いがこれを選ばなかった理由はもちろん神通力のPPの多さが魅力だから。
二のラスターカノンは覚えられそうな鋼タイプの強力技がこれ位しかないから、まさか素早さの遅いドータクンにジャイロボールを覚えさせる人はいないだろう。
そして三と四は言うまでもなく唯一の弱点である炎潰しの為。
まあほとんどの場合地震だけでもOK だろうが、相手がファイヤーかリザードンの場合だあと地震が効かないので岩雪崩でその代わりに岩雪崩の4倍ダメージで沈めてやろう、ってことで。
逆に岩雪崩で効果抜群にならない炎タイプ (ヒードラン等・・・もっともこいつを使う人は少ないと思うが)には地震で。
これで死角無し!ある意味で最強のポケモンだなw



大昔にこんなコピペもありましたねと。
他はともかく特性に関しては同じようなことを考える人が多いのか浮遊の方が圧倒的に多いようですね。
2014y04m10d_201156202.jpg

確かに浮遊であればガブリアス、マンムー等のポケモンに圧倒的な耐性を持つことができる一方耐熱では強力な炎技を受けた場合結局等倍なので大きなダメージを受けることになります。

では逆に耐熱を生かす場合、1発や2発の炎技をものともしない耐久を持てばいいのです。
そこで突撃チョッキの出番となるわけですね。

前置きが長くなりすぎましたがこんな感じの型になります。

ドータクン
性格:ゆうかん 特性:たいねつ 持ち物:とつげきチョッキ
努力値:H252 A252 D4 
技構成:ジャイロボール 思念の頭突き 地震 岩雪崩

技はジャイロとアイヘが選択になるくらいで他は多分いじる余地が無いでしょう。
ファイアローやメガリザYは岩雪崩、ヒードランは地震、バシャーモは思念と環境にいそうなメジャーどころの炎はだいたい対処できます。(メガリザXやヒートロトムは若干きつい)
鬼火アローは理論上は厳しいですが経験上挑発から入ってくれるので勝てます。

ちなみに特殊耐久は控え目メガリザードンYの晴れオーバーヒートで73.5%~87.3%なのでまず何が来ても耐えます。

さらにこいつの性質悪いところは倒したい相手が逃げずに向こうから寄ってきてくれます。
特殊耐久がべらぼうに高いので炎タイプだけでなく特殊アタッカーも大抵相手できますね。


参考BVはこちらになります
4QVW-WWWW-WWW6-N4A9


というわけで皆さんも一度耐熱ドータクンを使ってみてはどうでしょうか。

僕は耐熱がそこそこ普及しだしたらまた浮遊を使います。


ところでこいつの一番の死因って自分の爆発じゃないのか・・・?
2014y04m10d_201225432.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/104-e84175ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。