通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

ジャパンカップ結果報告とパーティー紹介

5月の2日から6日まで行われていたジャパンカップについての報告になります。
とりあえず最終レートは1651でした。
1750到達で止めようかと思ってたんですがMAXが1748、1740台には3回乗ったんですがもう1歩が出ないうちにガタガタ下がっていきました。
止め時って難しいですね、もしも俺がギャンブルとか投資とか始めたら多分こんな感じで破滅していくんでしょうね。

使用ポケモン
フライゴン シャンデラ ハリテヤマ ハッサム ユキノオー ランクルス

別にそんなつもりは微塵もなかったのにまた合計種族値が3000割ってしまった・・・。なんでだろう。
基本選出としてはシャンデラとハリテヤマを先発、後発がハッサムとユキノオーという形になってます。
フライゴンとランクルスは相手に合わせて穴埋めで選出する感じですね。

追記にて詳細。

1.フライゴン 臆病H4C252S252振り@地面のジュエル
流星群 大地の力 フェイント 守る

例によって相棒枠。
基本選出には入っていないがその基本選出だと後発2体が炎4倍という偏った構成なのでそのフォローとしてどちらかを抜いて入ることが多かった。
特に相手のラストが熱風とか持ってると泣くに泣けないですし。
また砂にも強く、ほかのメンツに電気や地面に耐性があるのがノオーくらいなので穴埋めとしては思った以上に優秀でした。

2.シャンデラ(炎の体) 控え目H4C252S252振り@拘りスカーフ
大文字 熱風 シャドーボール 目覚めるパワー氷

何の変哲もないスカーフ型。ですが後述のハリテヤマと組ませることでその性能は加速する。
まず重要なのがハリテヤマと並べることで相手はトリックルームも考えなくてはいけない分攻撃が通りやすい。
挑発とかしてくれるとものすごくおいしい。

しかしこれだけは声を大にして言いたい。いくらいい個体を引いたからといえダブルのシャンデラで特性は妥協するな。
シングルだと炎の体にも結構言い分はあったんですがダブルだと完全にもらい火安定ですね、特に炎4倍を2体抱えるこのパーティーだと。これは完全な反省点です、正直すまんかった。
ていうか俺のシャンデラ全部炎の体じゃん

3.ハリテヤマ(厚い脂肪) 勇敢H84A180D244@格闘ジュエル
インファイト 猫騙し 岩雪崩 手助け

基本的にはシャンデラと合わせて先発要員。猫騙しや手助けでシャンデラの動きをフォローする役目。
手助けは守ると悩みましたがこちらより速い相手の猫騙しを守るよりもそれより速く手助けを出してシャンデラを助ける方がメリット多く感じたのでこれでよかったかなと。
正直やってることはカポデラー(カポシャン?)の亜種であり威嚇撒ける分カポの方がという感じもあるが炎への対処はできるだけ欲しかったために厚い脂肪のハリテヤマを。トリパな雰囲気を濃くしたいという理由が一番でしたが。
調整はラティのメガネ流星耐え。ただサイコショックでころころ落ちる場面も見られたためB方面も振るべきだったという反省はあります。それと普通にトリトドンなんかに抜かれるのも気に入らなかったので意地っ張りでよかったという思いも。
ただこのAからのジュエルインファも頼りにはなりました。

4.ハッサム(テクニシャン) 意地っ張りH204A252S52@拘り鉢巻き
虫食い バレットパンチ 燕返し 電光石火

なんか最初適当に鉢巻持たせてみたら意外に使えてそのまま定着してしまった。
等倍以上への鉢巻虫食いはかなりのもので耐えると踏んできたグロスもポンと落とせたりする。
ハリテヤマの手助けと合わせればバレパンでかなりの縛り関係を無視することも可能で、またフライゴンのフェイントと合わせると相手が何しても確殺という状況も生まれ、後半の抜きエース的な役割を持ってくれました。
余談ではあるが大会前レートにおいて石火の枠を馬鹿力で使っていたが、数十戦して1回も使わなかったため石火に変更しました。
Sは4振り70属抜き。グロスは耐久振りが多かったためかこれでも十分先手が取れ、ニョロトノなんかにも先手で虫食いを入れられたため今はこれくらいで十分な印象。

5.ユキノオー おっとりA4C252S252@気合の襷
吹雪 ギガドレイン 氷の礫 守る

性格おっとりとか初めて厳選した・・・。こいつの最速と準速を比べて最速のメリットが対同族くらいしか思い当たらなかったので準速に。こいつ抜くバンギやグロスはどうせ最速近いよきっと。
言わずもがな対天候要因。
こいつも前はめざ炎持ちを使ってたがそんなものより礫のが10倍便利だったことに気づき粘り直し。ギガドレインが使いたかったというのもあるが。

6.ランクルス(マジックガード)ずぶといH252B252C4@命の球
サイコキネシス 雷 トリックルーム 守る

トリックルームするぞするぞと脅しをかけることばっかりしてきましたがこいつが出ると本当に使うパターン。
ただ後続にS振りが多いため本当に刺さりそうなときしか使われない。
またギャラドスがこのパーティーだと結構うっとおしいためその処理を(挑発を誘いつつ)受け持ったりする。
そのたびに思う、なぜこいつは10万ボルトを覚えないんだろうか・・・。
他に純正トリパで使えそうなのがハリテヤマしかいないため火力と耐久両立という点で耐久振り球ランクルスということになった。
使用機会は少なかったため他のポケモンでもよかったのではと思いますがトリパと相手の思わせつつ時には発動させる要因としてはこいつがなんだかんだ妥当だったのかなあと思います。


最初2日は8~9割くらい勝ててこれいけるんじゃないかと思いましたが周囲が淘汰されるにつれていつもくらいに収束していきましたね。立ち回りなど反省点は多かったですがそれなりに通用する点も多く見つかり楽しかったです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/11-c0b13ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad