通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

NMT杯1月分振り返り

交流戦の後半戦。

1月の10パートナーズ
フライゴンドータクンギルガルドギャラドスゲンガー
ナットレイヌオーゲッコウガサーナイトファイアロー

バシャーモout、ファイアローin。
相手バシャがだるかったのでその改善・・・だったと思う。

第16戦 対@コさん
10パートナーズ
ガルーラ 化身ボルトロス  ギルガルド ゲンガー マリルリ
ポリゴン2  バシャーモ ボーマンダ ナットレイ ガブリアス

実際の試合内容(14:18より)


初手の襷ゲンガーミラーでふいうちを入れてうまくやったように見えますが実は相手もふいうち持ちでした()
ただの同速勝ちです。
この同速勝ちを生かしてアローが積むことができたのが勝負に直結したように思います。
でもナットレイやガルドが相手パートナーズにいるのにフレドラ切ってるアローってどうなのさ俺。


第17戦 対ELEZYさん
10パートナーズ
ファイアロー ニンフィア ギルガルド ガブリアス バシャーモ
スイクン サンダー ゲッコウガ クレセリア ミミロップ

実際の試合内容(9:14より)


長い。とりあえずPPはMAXにしときましょう。
本気で地震のPPは枯渇してました。
そんな中でもフライゴンの流星回避が相当においしかったり、最後はギリギリになってしまいましたが。


第18戦 対チャックさん
10パートナーズ
ヒートロトム ギャラドス ビリジオン グライオン ガブリアス 
ゲンガー ピクシー ブラッキー エンテイ ニンフィア

実際の試合内容(5:09より)


普通に戦ったように見えるが実は自由枠ポリ2見たときには非常にテンパってた。
ポリ2を確2にする攻撃を持ったポケモンがいないためスリップダメージかフライゴンの地割れ(浮遊トレースされるとアウト)
しか突破手段が無く、そのため早期にヘド爆の毒を引けたのは非常に幸運だった。
裏話としてはこの試合ではふいうちゲンガーで使う予定ではなかったが、他にそこまで入れたい技が無かったためそのままにしておいた結果それが生きるという何とも言えないことに。


第19戦 対afouさん
10パートナーズ
ゲンガー バシャーモ ガルーラ ニンフィア バンギラス
化身ボルトロス ギルガルド ファイアロー ローブシン ガブリアス

実際の試合内容(3:58より)


ことごとくメタの点で上をいかれた感のある試合。
特にヨプバンギというのはフライゴンの馬鹿力、ガルドの聖剣、ゲンガーやサナの気合玉といったこちらがバンギへの対応策として思いつきやすいポケモンをほぼ返り討ちにすることが可能であり、非常に理にかなった型であったと今になれば思う。
最後は諸刃で負けるのかな、というのは正直シャドクロのダメージ見た時点でちょっと思ってた。


これで交流戦は一通り終了、6勝1敗と望外の結果が得られましたが、1位タイで俺、くろもちさん、afouさんの3人が並んでしまったために1on1での優勝決定戦がこれから残っています。
こればかりはもう蓋を開けてみるしかないと思いますが。勝利に向けてやれることはやっておきたいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/126-c9bdd01f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad