通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

襷メタバヤミラミ雑考

前回の構築記事で性格について再考の余地と書いた分をちょっとメモ代わりに。
ヤミラミ

まず実際使用したヤミラミ

性格:のんき 特性:いたずらごころ 持ち物:きあいのタスキ
努力値:H252 B252 D4 実数値:157-*-139-*-86-49
技構成:イカサマ メタルバースト おにび じこさいせい

バトル奥義なんかではイカサマの枠が挑発だった。
あとは重力催眠用のメタバヤミラミは有名だがコンセプトが違うので今回は非考慮。

再考というのは特殊に対してどうせメタバ打つのにDは必要かということとか。

レートで実際回しててメタバ打ち込みたいと思ったのが控え目DLポリ2。
PGLデータでも相当数がいることが分かる。

DLポリ2の技構成は トラアタ、シャドボ、トリルor電磁波、他自由枠 だと勝手に思っている(実際に使っている方は教えて)ので、C↑1のシャドボ前提で計算。
ここは突っ込みどころになりそうだがポリ2は雑にH244 C252振りの実数値がH191、C172と想定する。

D86(無補正4振り)ヤミラミに90~107(135~160反射)
D70(無補正個体値0)ヤミラミに111~131(166~196反射)上3つの乱数を引けば倒せる。
D63(下降補正個体値0)ヤミラミに124~146(186~219反射)下3つ以外の乱数を引けば倒せる。

要するに下降補正で個体値0にしてやれば急所考慮で82.42%は倒せる。
ついでに図太いとか穏やかのボルトロスも76.56%は倒せる。

これはそこそこは信用していい数字だと思う。


では逆に特防を下げるデメリットは何か、もちろん耐久が下がることである。
特殊アタッカーなら跳ね返してしまえばいいが要するに耐久系のポケモンに対してである。

D63まで下げてしまうとC無振りのトレースポリ2の冷Bですら 43.3%~50.9%入ってしまい、無振りスイクンの熱湯で確定2発である。こいつらにはメタバで返したところで再生されたりうまみが少ない。
しかし耐久系をヤミラミで相手しようとするとあの技が欲しくなる、そう挑発である。
鬼火だけ入れても悪くはないが再生なり眠るなりで回復されるのが目に見えている。

耐久系には鬼火→挑発→再生のやり方でなければどうせ勝てないので今回使ったような挑発を切ってイカサマを採用したヤミラミであればDは最低値まで下げた方が対応範囲が広がるわけである。

あとSを上げることのデメリットだが、正直S実数値49~55の間のメタバ打ち込みたいポケモンなんてすぐに思いつかないんでもういいんじゃないかな。

長くなったが結論は
イカサマ採用であれば性格のうてんきでD0S0の個体
挑発採用であれば性格のんきのD31S0個体でよいと思う。


ダメージ計算は全部トレーナー天国さん任せなんで間違ってても許してね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/128-7150685d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad