通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

第41回委員会オフ使用構築

今回は第41回(多いな!)委員会オフの方に参加してきました。
委員会オフに関しては前に出たのがORAS発売直前の時だったのでおよそ1年ぶりですね。
前回はベスト16でしたが今回は予選を6-2で2位通過からの決勝トーナメントで第3位の成績を収めることができました。

また、9月の九尾杯マスターズリーグでも同じ構築を使用してスイスドロー式で4-2の第3位に入って次のマスターズリーグへの参加権も手に入れることができました。

それでは今回使用した6体です。

フライゴンドータクンギルガルド
ジャローダメガリザードンXチルタリス


1.フライゴンフライゴン
性格:ようき 持ち物:こだわりスカーフ
努力値:A252 D4 S252 実数値:155-152-100-*-101-167
技構成:逆鱗 地震 岩雪崩 とんぼがえり

いつもの型。
3決でおいしいとこ持って行ってくれた同速負けしない自覚のある相棒。

2.ドータクンドータクン
性格:ゆうかん 特性:たいねつ 持ち物:とつげきチョッキ
努力値:H252 A252 D4 実数値:174-156-136-*-137-34
技構成:ジャイロボール 思念の頭突き 地震 岩雪崩

耐熱チョッキ型。詳しくはこちら
メガ枠が2枚ともフェアリーに弱めのためニンフィアのハイボ等への後出し回数を考えてチョッキ型に。
ジャローダやガルドもいるため炎は誘いやすく耐熱が刺さったことも多かったが浮遊なら勝てていたことも多く難しいところ。

3.ギルガルドギルガルド
性格:ひかえめ 持ち物:食べ残し
努力値:H204 B4 C76 D12 S212 実数値:161-49-171-88-172-107(盾) 161-139-71-188-72-107(剣)
技構成:シャドーボール キングシールド みがわり どくどく

多分控え目毒みがガルドのテンプレ。
前述したとおりメガ枠2枚にフェアリーが重いためそのケアのために2枚目の鋼として採用。
身代わりを残しながらの耐久潰しやリザードンを選出できなかった場合のクチート、ハッサム、ナットレイの処理といった役割を非常に頑張ってくれた。
身代わりキンシの択を必死で制する必要はありますがだいたい有利な択なので処理方法としてはよかったが身代わりガルーラをぼちぼち見かけるようになってきたのが向かい風だった。

4.ジャローダジャローダ
性格:おくびょう 特性:あまのじゃく 持ち物:ゴツゴツメット
努力値:H252 D4 S252 実数値:182-*-115-95-116-181
技構成:リーフストーム 光合成 リフレクター 蛇睨み

テンプレ構成のゴツメジャローダ。
多分選出率はこいつがダントツで高い。
ガルーラやスイクンは多いポケモンだから仕方ないね。
準決でのリフスト外しは痛かったがそこに至るまでの過程を考えるとこいつに文句は言えないね。
でもその場では言ってた

5.リザードンメガリザードンX
性格:いじっぱり 特性:もうか(硬い爪) 持ち物:リザードナイトX
努力値:H44 A252 B68 D4 S140 実数値:159-149-107-*-106-138 (メガ時159-200-140-*-106-138)
技構成:逆鱗 ニトロチャージ 剣の舞 身代わり

詳細はこちら
受けループ等サイクル回してたら勝てそうもない相手やジャローダの睨みからこいつで積んで抜いていける公算のある場合に主に出していく。
マンダが重いためそれを意識した耐久調整なのはいいんだが陽気マンムーに抜かれているのがよろしくなかったので81族抜きまで振る手もあったか。

6.チルタリスチルタリス
性格:いじっぱり 特性:しぜんかいふく 持ち物:チルタリスナイト
努力値:H196 A188 S124 実数値:175-125-110-*-125-116(メガ時175-169-130-*-125-116)
技構成:恩返し 地震 どくどく 羽休め

サイクル回したい時のメガ枠。
ヘラクレセドランの並びなんかもほぼ単騎で見ることができ、火力も耐久もある程度高いため地味だが優秀だと思う。
ボルトロスにも相性的に強い点もよい。
地震や炎技も持ち得るフェアリーってやっぱ優秀だわ。


オフや九尾杯では好成績を残すことができましたがレートでは全然安定しませんでした。
1900中盤まで伸びたこともあればその後1600台まで落とすなど乱高下がひどかったです。
再戦のケースにも弱いのが問題ですね。
またドータクンが耐熱の都合上マンムーが鬼門でした。
早期にリザードンやジャローダで倒せればいいのですが終盤に残される立ち回りをされると厳しかったです。
ただこちらに電気がいないためか出てくるなら先発のケースが多いのが救いだったでしょうか。
身代わり秘密の力ガルーラが出てきたのも辛いですね。
ギルガルドが完封されるうえにゴツメにも引っかかりません。

それでも立ち回りで5分以上に戦える相手が多く、前回よりはチル周りのサイクルはうまくできていたように思います。




ちなみにステロ撒かれた後マニューラが出てくるとだいたい全員死ぬので完全な欠陥です。
本当にありがとうございました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/148-6a16e1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad