通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第42回委員会オフ使用構築

シングル厨で0回戦落ちしたので今回も委員会オフのほうに参加してきました。
委員会オフでは前回3位、XY最後の39回でも予選を抜けており個人的には相性はいいと思っていたのですが2-6とかいう久々の大惨敗を喫してしまいました。

レートでは勝ててたからちょっと自信あったんですがね。
2015y12m03d_222821568.jpg
(オフ前日時点でのレート)

以下構築のほうになります。

フライゴンドータクンメガゲンガー
ロトム(ウォッシュ)エーフィバシャーモ


1.フライゴンフライゴン
性格:ようき 持ち物:こだわりスカーフ
努力値:A252 D4 S252 実数値:155-152-100-*-101-167
技構成:逆鱗 地震 岩雪崩 とんぼがえり

いつもの型。
もう説明することもないけどこいつ出してれば勝てそうな試合があったのが死ぬほど悔しい。

2.ドータクンドータクン
性格:のんき 特性:ふゆう 持ち物:ゴツゴツメット
努力値:H252 B252 C4 実数値:174-109-184-100-136-34
技構成:ジャイロボール 地震 めざめるパワー氷 ステルスロック

XYシーズン1以来の登場となるゴツメドータ。
構築上カイリューが恐ろしくゲロいためこいつの投入。
ゴツメ対策の秘密の力ガルーラにも強そうに見えなくもない。
本当の理由は眼鏡もチョッキも他にとられてしまったためではある。

3.ゲンガーメガゲンガー
性格:おくびょう 持ち物:ゲンガナイト
努力値:H188 B68 S252 実数値:159-*-89-150-95-178 (メガ時159-*-109-190-115-200)
技構成:シャドーボール ヘドロ爆弾 おにび みちづれ

基本的にガルーラに投げたい奴。
フェアリーへの打点が足りないのでヘド爆は必須。


4.ウォッシュロトムロトム(ウォッシュ)
性格:ひかえめ 持ち物:こだわりメガネ
努力値:H252 C228 S28 実数値:157-*-127-169-127-110
技構成:ハイドロポンプ 10万ボルト ボルトチェンジ トリック

露骨にアローが重めだったので。
ロトムは耐久系ばっかり使ってたけど今回初めてメガネで運用してみてなるほどこりゃつえーわと納得。
調整としてはCをH振りポリ2をハイポンで約9割の高乱数2発で持って行けるラインを維持して残りをSに回しS109の毒ガルドを抜けるようにしている。

5.エーフィエーフィ
性格:ひかえめ 特性:マジックミラー 持ち物 とつげきチョッキ
努力値:H148-*-4-144-36-176 実数値:159-*-81-184-120-153
技構成:サイコキネシス マジカルシャイン シャドーボール 草結び

パーティに入れた経緯から説明すると後述の襷バシャを使おうと思い、それを生かす方法を考えた結果バトン特化ぽく見せれればいいんじゃないか?と思いつきバシャのバトン先として有名なエーフィを採用しました。
また、単体でサイクル参加させる性能を上げるためにチョッキで採用、それに伴って調整は臆病メガネサザンの悪波耐え、順速100族抜きで残りCとなりました(例によって他所からの引用です)
その後なぜか対受けルで重要なコマになってしまい切れなくなった。
余談ですが相性有利なはずのサザンがやたら引くのでおかしいなと思ってPGL見ると6割強がシャイン持ちでした。そら引くわな。

6.バシャーモバシャーモ
性格:うっかりや 特性:かそく 持ち物:きあいのタスキ
努力値:A44 C252 S212 実数値:155-146-90-178-81-127
技構成:飛び膝蹴り 火炎放射 めざめるパワー氷 岩石封じ

タスキフルアタバシャーモ。
今回使ってみたかった枠。
タスキと攻撃範囲で先発からストッパー、掃除役もこなせる。
岩技が岩石封じの理由としては後続サポートになる他すでにS上昇した相手(舞ったマンダやリザ等)に当てることで加速しながら逆転できるところも面白い。
ただ守るがない以上ステロでほぼ完全に機能停止します。
ステロ撒きの大半にエーフィ後出しなんてできねーもんなー。


恒例の重いポケモンからいうとバシャーモ、後出しどころかほぼ全員対面でも怪しいとか笑えないレベル。
それでも勝ててるからまあいいや的な感じで放置してしまいました。
勝利は人の目を曇らせますね、やはり敗北こそ人を成長させるものです。

それとこの場を借りてですがこちらのバシャに守るがないにもかかわらず膝割ったら死ぬ相手のバシャに対してこちらに守るがあるかのような口プを続け試合に負けた後でもまだあるかのようなことを言っていたことを謝ります。
本当はそちらの深読みしか勝ちがありませんでした。



2015y12m06d_225422007.jpg
(オフ翌日のレート)

やっぱ勝てるんじゃねーかよこの構築!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/150-143e2b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。