通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真皇杯中四国予選使用構築

今年も真皇杯開催となり、各地でオフライン予選も始まってきました。
昨年はこの中四国から勝ち抜いて本戦出場を果たすことができましたが、今回は6-3で予選ブロックを突破したものの決勝トーナメント初戦で敗退してしまい、ベスト32という結果となってしまいました。

ただまだいくつかの予選には参加する予定ですので次のチャンスを目指していきます。

それでは以下構築になります。


フライゴンドータクンゲッコウガ
メガリザードンYカバルドンユキノオー

構築の経緯として、ノオーカバアローという並びは有名ですが、宿木とあられのスリップを主な目的とするのなら、ユキノオーがメガシンカするメリットは薄いのではないかということと、HDアローの数値がカツカツになる点から、ユキノオーを場持ちのよい残飯持ちにし、アローを同タイプであり高い特殊耐久のあるメガリザードンYにしたら面白いのではないかと組んでみました。
3天候持ちにすることで得意な天候の維持が楽になったこともメリットです。

1.フライゴンフライゴン
性格:ようき 持ち物:こだわりハチマキ
努力値:A252 D4 S252 実数値:155-152-100-*-101-167
技構成:地震 馬鹿力 ストーンエッジ とんぼがえり

現環境のガルーラはゴツメカバ単体で見ることは難しく、処理ルートを増やしておく必要があったためハチマキと馬鹿力を持ったフライゴンの採用となりました。
これでも無振りガルーラが中乱数程度の火力ですが、天候やステルスロック等で少しでも削れてくれれば圏内に入りますし、初手対面から一撃で落としたこともしばしばでした。
私自身はガルーラをバトルハウスくらいでしか使わないので分かりませんが、こうやって倒れる危険があるのになんでガルーラ側はフライゴンから逃げないんでしょうね?

2.ドータクンドータクン
性格:ひかえめ 特性:ふゆう 持ち物:こだわりメガネ
努力値:H252 C244 D12 実数値:174-*-136-143-138-53
技構成:サイコキネシス ラスターカノン シャドーボール めざめるパワー氷

いつもの眼鏡型。
構築上マンムーやガブあたりがだるいので自然にこの型になる。

3.ゲッコウガゲッコウガ
性格:やんちゃ 特性:へんげんじざい 持ち物:こだわりスカーフ
努力値:A252 C4 S252 実数値:147-161-87-124-81-174
技構成:ダストシュート 冷凍ビーム けたぐり 岩雪崩

相手のスカーフや積みエースを上から叩くためのスカーフ持ち。
舞ったマンダやガモスの上から冷凍ビームや岩雪崩を叩き込む。
A振りの理由はフライゴンと同じでけたぐりによってガルーラを削ったり倒したりするため。
それに合わせてフェアリー対策かつ最大打点のダストシュートが入ってきた。
メガゲンガーの上が取れることから悪の波動が恋しくなるが、割と岩雪崩でもどうにかなる(雑)

4.リザードンメガリザードンY
性格:おだやか 特性:もうか(ひでり) 持ち物:リザードナイトY
努力値:H172 D220 S116. 実数値:175-*-98-129-146-135(175-*-98-179-179-135)
技構成:火炎放射 原子の力 鬼火 羽休め

というわけでHDベースのメガリザードンY。
なんか化身ボルトの球10万とか耐える。CSメガゲンのヘド爆も確定3なので後投げも可能。
無振りでも晴れ補正含めてかなりの火力が出る点も強い。
以前ノオーカバアローを使っていた際、相手アローが重いと感じたのでサブウエポンで原子の力を採用している。
ただ火力の高さから鬼火の使用機会が思ったより少なく、ヒードラン対策のめざ地や対耐久のどくどくも面白いと思う。
また、Sは最速70族抜きとしているが、鬼火採用であればマンムーやギャラの上をとれるまでSを上げるのも一案かと思った。
こいつはまだ開拓の余地あると思うんで誰か偉い人お願いします。

5.カバルドンカバルドン
性格:わんぱく 特性:すなおこし 持ち物:ゴツゴツメット
努力値:H252 B220 S36 実数値:215-132-182-*-92-72
技構成:地震 岩石封じ ステルスロック 怠ける.

みんなが知ってる物理受け。
Sは4振り50族抜き。ステロ撒いてサイクル戦をしよう。

6.ユキノオーユキノオー
性格:おくびょう 特性:ゆきふらし 持ち物:たべのこし
努力値:H92 B4 C4 D192 S212 実数値:177-*-96-113-130-117
技構成:吹雪 ギガドレイン みがわり 宿木の種

やどみがノオー。
Sはいろんな人の構築記事を見てだいたいのスイクンの上をとれるであろうラインに決定。
Hは残飯の効率重視で16n+1、残りは役割を考えてDに回した。
僕は本当に草タイプでやどみがするのが好きです。


一応予選ブロックを突破し、そこそこ勝てる構築ではあるので他の真皇杯予選で使ってもよかったのですが今回の上位陣を見て俗に言うところの害悪耐性がないと感じたので公開にしました。
オフという場ではそういった構築は一定数存在しており(むしろレート環境より多いまであるかもしれない)、そういった構築に勝てないようでは本戦までは難しいと感じたためです。

しかし結構気に入っている構築ではあるので機会があればブラッシュアップしてみたいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/154-f75a8149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。