通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

第12回ちゃもオフ使用構築

俺たちの第6世代はこれからだ!
というわけでもないですがまだまだオフ会等はあるわけでその第1歩として。

シングルの部に出場して結果としては6-5で予選落ちだったので簡易更新で
5敗のうち4敗は外しとか怯みとか痺れとか絡んでたので運負け主張します

ポケモン特性持ち物技1技2技3技4備考
フライゴンふゆうこだわりスカーフげきりんじしんいわなだれとんぼがえり
ドータクンふゆうゴツゴツメットジャイロボールサイコキネシスめざめるパワー氷ステルスロック
ゲンガーふゆうゲンガナイトシャドーボールほろびのうたみちづれまもる
エンペルトげきりゅうこだわりメガネハイドロカノンハイドロポンプれいとうビームくさむすび
ブラッキーシンクロくろいメガネイカサマどくどくつきのひかりいやしのすず
チルタリスしぜんかいふくチルタリスナイトハイパーボイスだいもんじどくどくはねやすめ


エンペルトが使いたかっただけ構築。
エンペルトはフライゴンとの縦の相性がなかなか良好で使ってみたいとちょっと前から思ってましたが、一貫する対バシャーモに関して補完でバシャに強いアローやマリルリあたりを入れるとミトムあたりがゲロ重になり、なかなか取り巻きが決まりませんでした。
ですが、メガチルタリスがバシャとロトムの両者に強いのではということで入ってきて出来上がったパーティーになります。

実際殆どの試合でエンペルトは選出しており、地震持ちのガルーラが相対的に減少した今は案外環境に刺さっているようにも思えました。
最大の難点はハイドロポンプを連打せざるを得ないことですね、波乗りでは仮想敵へのダメージが足りないので・・・。
ハイドロカノンは耐久に振っていないメガガルーラを確定で飛ばせるので採用、甘えたグロウパンチなどは許しません。

ただ技エフェクトがハイドロポンプとそこまで差が感じられないので次世代では究極技の名に恥じないエフェクトにしてほしいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/171-c6307ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad