通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

新環境での地面ポケモンについて

ホワイト2クリアしました。
ただクリア後の要素も多く準伝の数も相当多いためやることはまだまだ多いですね。

たまには地面ジムリーダーらしいことを、ということでBW2発売以降の地面ポケモンの追加点と感想を書き綴っていきたいと思います。

まずはカントー編。

サンドパン

夢特性のすなかき解禁で一気に強化された・・、と言いたいところだが元祖すなかきであるドリュウズの存在が重い。
ただこいつは単地面に加え防御種族値も高いため根性ローブシンのマッパくらいなら無振りでも確3になり、縛られることがないのが大きな違いである。(マリルリのジュエルアクジェも1発は耐える、ドリュだと無理)

しかしいかんせん攻撃種族値が100なので火力に大きな開きがあり、珠持って剣舞してがほぼ前提になりそう。
攻撃範囲もびっくりするほどドリュと変わらない。

前作までのドリュ対策を潜り抜け得るのが大きな利点、こいつは結構面白いポケモンになってきたと思う。
Sが低いのはどうせすなかきでスカーフガブリアスまでは抜けるから大した問題じゃないだろ(適当)


ニドクイン、ニドキング

3色パンチ等の教え技とちからづくが同居可能に。
ちからづく補正が乗るわけではないが性格補正と珠で特殊受けに来た輝石ラッキーを馬鹿力連打で突破できる。
単純に選択肢が増えたのは喜ばしいこと。
調整して2刀にすれば単体で受けループ相手できる可能性もあり、こいつもいろいろ考えてみたいところ。


ダグトリオ

すなのちからが解禁されたがこいつはありじごくがアイデンティティみたいなもんだったからなあ・・・。
これといった強化はなし。

ゴローニャ

すながくれ解禁もこいつでやることじゃないだろ・・・。
これといった強化はなし。

ガラガラ

カブトアーマー解禁。これまでの特性が2つともほぼ死んでたのでとりあえずマシにはなったか、という程度。


今回はこんなもんで。
BW2の教え技が第4世代の保管の意味合いが大きいので夢特性と絡まないと旧作からのポケモンはこれといった強化にならないんですよね。そんな中では強力な特性を得たサンドパンともともともらってたニド夫婦が躍進した感じですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/22-80f54e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad