通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

新環境での地面ポケモンについて 3

悪戯ねこのてレパルダスってなんやねん・・・。また構築やり直しやないか・・・。

今回はシンオウ編。


ドダイトス

こいつも特に強化なし。
この手の夢特性の奴は本当変化が無いんだよな。

ミノマダム(すなち)

地味にエレキネット習得。ただ元々がんせきふうじやじならしと似たような技はあった。
ぼうじんとがむしゃらの両立が可能になり襷維持したまま一泡吹かせられる機会が増えた・・・
と思いきや今作はふいうちがない。
霰下でのがむしゃら連打とかしたいけどSが足りなすぎる。

トリトドン

だいちのちからの着け外しが簡単になった程度。
すなのちからも悪くは無いんだけどよびみずが優秀すぎるからなあ。

ガブリアス

とうとうさめはだが解禁。
すながくれの恐ろしさは無くなるが砂以外の天候パに組み込むのならさめはだのがいいかも。
こいつはなにかと調整目標にされやすいのでそれを崩せる可能性も。
こいつと直接関係は無いがフェイントは非接触技である。別に他意は無い。


ドサイドン

こいつも夢特性が死に体なせいで強化はなし。
他のポケモンみたくメガホーンの習得レベルさげてくれませんかねえ・・・。

グライオン

ポイズンヒールと羽休めの両立が可能に。食べ残し感覚で普通の耐久型にも使えるのはうれしい。
そして謎のスカイアッパー習得。ただしバンギピンポにしようにもA補正かけて無振りバンギが乱数である。
何の目的で覚えさせたんだこれ・・・?


マンムー

今回の目玉ポケモン。
あついしぼうが孵化できるようになり実戦級に。従来の特性が空気だったので耐性が増えるのはうれしい。
地面パでいえば氷を半減できる初のポケモンであり、もともと草にも牽制が効くのでありがたい存在。
これまではAS襷がテンプレだったが耐久に寄せる型も出てきそう。


やっぱりこの中ではマンムーですね。前作で意味不明な課金ポケモンだったため半ば諦めてたんですが。
ウルガモスなんかのようなSで上をいかれる炎ポケモンにも対抗できるようになりましたしこれまでのような竜キラーからさらに汎用性が増して面白いポケモンになったと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/24-c2ec82f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad