通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

フライゴン育成論

やっぱドータクン書いといて相棒のこいつを書いてないのはさすがになあ・・・
というわけでフライゴンの育成論。
今まではむじゃきCS@襷や陽気AS@スカーフをメインで使ってきましたが今回少し違う型を育てたのでその紹介を。

パターン1.
性格むじゃき
努力値配分:A220C212S76(ちなみに性格やんちゃ、努力値A116C212S180でも実値は同じになる)
技構成:流星群 地震 馬鹿力 大文字orとんぼ返り

パターン2.
性格むじゃき
努力値配分;A204C196S108
技構成:流星群 地震 馬鹿力 大文字orとんぼ返り

いつもの通り詳細は追記の方で
パターン1
物理攻撃
H252バンギを馬鹿力で確定1
特殊攻撃
H4ラティオスを流星群で確定1
素早さ
最速ヒードラン+2

パターン2
物理攻撃
H252バンギを馬鹿力で高乱数1(93.8%)
特殊攻撃
H4ラティオスを流星群で高乱数1(93.8%)
素早さ
最速80族+2

とりあえず発想の始まりがBW2で新規取得した馬鹿力を使ってみたいという点でした。
陽気ASにとりあえず突っ込んでみてもよかったのですがスカーフで連打したい技ではなかったのと襷だと竜技が非常に悩ましいということで新しく考えてみることに。

というわけでAラインを馬鹿力の仮想敵であるバンギに合わせて調整
2刀で流星群持たせるのも決まっていたのでCはいつものラティ確1ライン
残りSでヒードランも抜けたという形ですね。

パターン2はSを最速80抜く代わりに攻撃ラインを高乱数に甘えた、という形ですね。
実際自分は2の甘えた型で運用してますね、今のPTシャンデラが存外重たかったもので・・・。

ただ馬鹿力を持たせてもラッキーやハピナスの相手は相当に厳しいので他でのカバーは必要ですね。
こいつの場合地震で倒れないと思って突っ張ってくるバンギを倒すのがメインですので・・・。
バンギムドーとか考えると選択肢は炎技のがいいかもしれない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/32-100c4f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad