通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

びぶオフ参加パーティー紹介

今日は広島で行われたびぶオフに参加してきました。
リアポケ関係以外のポケモンオフ会に参加するのはこれが初めてなんですね実は。

最近本当にシングルのパーティーは右往左往していて欠点も多々あるんですが参加記念ということで晒しときます。

使用パーティー
フライゴン ドータクン シャンデラ トリトドン ダゲキ エルフーン

これで予選は3勝2敗、上位一名のみ予選通過だったためそこで終わってしまいました。
勝ち越せたのはよかったですが3連勝してからの2連敗だったのでやはり悔しさが残りますね、逆であればまあよく頑張ったで追われたのかもしれませんが・・・。
鼻先に決勝がぶらさがってただけに残念無念でした。でも準優勝者には勝ってるから実質2位でいいよね

詳細は追記。
1.フライゴン 陽気H6A252S252@こだわりスカーフ
逆鱗 地震 ストーンエッジ とんぼ返り

以前紹介したのと同じ個体。こちら参照のこと

こいつはなんだかんだで使い勝手がいいのでずっと使いまわしてますね。

2.ドータクン(浮遊) 生意気H252A84B28C4D140@食べ残し
ジャイロボール 地震 めざパ氷 どくどく

以前育成論で書いたドータクン。より詳しくはこちら参照。

苦労しただけあってこいつはほんと地味ながらいい働きをしてくれます。

3.シャンデラ(もらいび) 臆病H20C248S240@ラム
火炎放射 シャドーボール めざパ格闘 身代わり

Sは最速ヒードラン+2。まあ11nになるから+1にはできないんだけど・・・。
ラムにした理由は特にキノガッサへの後出し性能を考えて。
ガッサ以外にも大抵の鋼と対面したらそいつらは逃げるとみて身代わりを貼ると出てきたバンギにめざ格2発決めて落とすことが可能になる。またヒードラン相手にも同じことが言える。

慎重HDバンギは2発で落ちないとか知らない、Hヒードランも2発で落ちないとか知らない。
まあこの辺はCに補正かけないといけないしそうすると肝心のガッサ抜けないんで仕方ないんですがね。

余談ですがこいつはラッキーと泥仕合やらかすことが非常に多いです。

4.トリトドン(呼び水) 穏やかH164B124D220@オボン
大地の力 冷凍ビーム 自己再生 どくどく

特殊耐久は補正あり眼鏡キングドラの竜の波動を確定3発でHPは16n-1、Dは11nになるよう調整。
残りを防御にぶちこんだ。
仮想敵が眼鏡グドラなことから分かるようにこいつは対雨を特に意識してます。
流星群ならオボン食ってから再生してればいいですし。
呼び水発動してるようなら無振りグドラは大地2発で倒せますし、そうでないなら毒入れて再生しまくりましょう()

またこれぐらいの物理耐久でもグロスの思念くらいなら2発耐えるので相手を選べばやれなくはないです。

5.ダゲキ(頑丈) 陽気H4A252S252@拘り鉢巻
インファイト ストーンエッジ にどげり 冷凍パンチ

こいつが入った理由はユキトドが相当に重たかったので。
というわけで鉢巻にどげりがまず入ってあとは妥当な線から技が入りました。
こいつは実質鉢巻と襷持ってるようなものでインファイトでエアームドやスイクン2発で飛ばせる火力が1回行動保障されてるのは単純に強力でした。

6.エルフーン(悪戯心) 図太いB252D180S76
ギガドレイン 宿木の種 身代わり アンコール

Sは最速80抜き。
多分BW発売当初にある程度流行ったやつそのまんま。
スイクンとかに強くて受けループもある程度見れる奴探してたらボックスにいた。
数が減っただけに地雷力は半端ないと思う。
アンコでの積み流しとかそういう状況からやどみがは下手したらひどい目に合う。
トンボ返りや連続技には注意すること。


メンバー表見てそのパーティーで3勝なんてすごいですね、的なことを今回のオフで何人かに言われたんですけど俺はやっぱりもっと上の結果残したかったんですよね。
よくカリン様のセリフ持ち出す人はいるんですけど一番重要なのは勝てるよう頑張るべきのところだと思うんですよ。
だから俺はフライゴンで勝ちたいわけでこのパーティーでこれだけやれれば十分というものではないんですよ。
何が言いたいかというと俺自身よりも構築やポケモン褒めてもらった方が俺は喜びます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/34-b66fcd43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad