通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

びぶおふ!対戦ログ解説5戦目

これでラストです。長々すいません。

こちらのパーティーはこの記事参照

第5戦 対白金凡堵さん ガブリアス ウルガモス バンギラス ハッサム 水ロトム ギャラドス

ギャラドスが相変わらず厳しいです。
フライゴンでエッジ2発決めようというのはダメというのを前回学んだので今回はダゲキから入ります。
水ロトが来ても甘えた耐久ならインファで致命打ですしね。
他の初手で怖いのはハッサムくらいなのでシャンデラも入れときます。
ラストはシャンデラ対面でガモスに舞われるとまた急所待ちになってしまうのでフライゴンで行きましょう。
一応ですが全般的に打点がありますし。

こちらの選出:ダゲキ シャンデラ フライゴン

ログは追記で
ノブはダゲキ、白金凡堵はギャラドス、威嚇入ります

不利ではあるが想定通り、エッジを当ててくれることを祈ります。

1ターン目:ダゲキのストーンエッジ、ギャラ残3割ほど ギャラ竜舞

頑丈に任せて突っ切るのみ

2ターン目:ギャラ滝登り、ダゲキ残赤 ダゲキのストーンエッジ、ギャラダウン
白金凡堵はハッサム

ハッサムか、シャンデラを投げたいところだが蜻蛉されるのも嫌だし突っ切ろう

3ターン目:ダゲキストーンエッジ、ハッサム残7割 ハッサムの蜻蛉でダゲキダウン、ガブリアス登場
ノブはフライゴン

竜技が逆鱗なだけにここの判断が難しい、ガブ引っ込められたらどうしようもないし。
ただ向こう視点ではまだこちらのラストが見えてないのが救いか。
ハッサムも削れているので流星後の文字を耐えるという判断は向こうはできないと思う。
ということはガブでフライゴンの襷(と向こうは多分思ってる)を潰してハッサムでラスト勝負してくるんじゃないか。
というわけで逆鱗で突っ込む。

4ターン目:フライゴンの逆鱗、ガブ襷で耐える ガブの逆鱗、フライゴンダウン
ノブのラストはシャンデラ

絶望が俺のゴールだ

5ターン目:ガブ逆鱗、シャンデラ残り赤 シャンデラシャドボ、ガブリアスダウン
白金凡堵はハッサム

バレパン切ってることは無いよねもう

6ターン目:ハッサムのバレパンでシャンデラダウン
勝者白金凡堵

ガブが襷の時点で勝ち筋消えてましたね。仮にスカーフとかでも詰んでましたけど。
ハッサムがいないとシャンデラが完全に足引っ張る構成なのでそれでも出さざるをえないのが辛いですね。
まあハッサム出てきましたが。選出は悪くなかったですが奇麗に負けた感じです。

反省会

選出率
フライゴン2/5 エッジ外したり襷でで耐えられたりと今回いろいろと損な役回りだった感
ドータクン4/5 意外と出てた。しっかりと仕事はこなしてくれる要
シャンデラ5/5 驚きの全試合出場。刺さってることも多かったが役割持たせ過ぎたか
トリトドン0/5 あれ・・・?まあ雨パと戦ってないし・・・
ダゲキ  3/5 特性のおかげもあって選出しやすい、困ったら先発における感じ
エルフーン1/5 こいつ選んでればなあという試合もあったり。意外と出すのに勇気がいる


シャンデラが全試合出てますが一部のポケモンの対策を一任してるが故であってそこがパーティーの歪さでもあるんですね。
ドータクンもトリトドンもDにかなり寄せた振り方のため対物理が耐性頼みになってしまいがちなのでその辺も課題です。
物理を広く相手できるポケモンがいれば最終戦もまた違った結果になったと思いますし。
次のパーティーはその辺のことを考えていきたいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/39-22384677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad