通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

ポケモンセンターカップ結果と使用パーティー

珍しくも公式のシングル大会ということでポケセンカップのほうに参加してきました。

結果としては
2012y11m04d_204619570.jpg

61戦してレートは1651でフィニッシュとなりました。

1700台行きたい気持ちはあったんですが経験上最終日は切断増えてろくなことになりそうもないと思ったのでとっとと切り上げました。
ストレスに苛まれながら戦ってもよくないですしねw

使用ポケモン
フライゴン ドータクン シャンデラ ヌオー ダゲキ モロバレル

びぶおふ!の時に使ったパーティーを軽くいじった形ですね。

ポケモンが入れ替わった部分もタイプ的には変わり映えが無かったりしますしね。
役割は全然違うのですが・・・。

詳細は追記
フライゴン。
1.フライゴン 陽気H6A252S252@こだわりスカーフ
逆鱗 地震 岩雪崩 とんぼ返り

個体的には前回以前と同じ。ただし今回はエッジが岩雪崩に変わっている。
理由は1舞後のガモスに当てていくにあたって外れればこちらが全抜きの危機に晒されるため命中を取った。
このおかげで怯み引いて勝つ試合ができるんだからポケモンはわからない。

ドータクン
2.ドータクン(浮遊) 生意気H252A84B28C4D140@食べ残し
ジャイロボール 地震 めざパ氷 どくどく

こいつは前回と全く同じですね。より詳しくはこちらの育成論参照。

シャンデラ
3.シャンデラ(もらいび) 臆病H20C248S240@ラム
火炎放射 シャドーボール めざパ格闘 身代わり

こいつも前回から変化なし。ヒードランがもっと遅いポケモンなら控え目にできるのに・・・。

ヌオー
4.ヌオー(てんねん) 腕白H252B252D4@ゴツゴツメット
地震 ストーンエッジ 自己再生 カウンター

変更枠その1。
前回のパーティーにおいて物理ポケモンを耐性でごまかすしかできていなかったので物理受けかつ積み対策。
こいつの加入のおかげでハッサム相手にもシャンデラを出さない選択が生まれ、
苦手だったランドロスやギャラドスにもある程度対応できるようになりました。
弱点の少なさもあり以外にも抑え込めるポケモンは多い。
岩技がエッジなのはさすがに雪崩ではガモスが落ちないので。
カウンターは甘えたとんぼ返りにゴツメ入れつつ後続に天罰を下せる便利な技です。

ダゲキ
5.ダゲキ(頑丈) 陽気H4A252S252@拘り鉢巻
インファイト ストーンエッジ にどげり 冷凍パンチ

こいつも前回と一緒、と見せかけて実は厳選しなおしている。
だからどうしたと言われると困るが。

モロバレル
6.モロバレル(再生力) 穏やかH164B108D236@黒いヘドロ
ギガドレイン めざパ炎 寝言 キノコの胞子

変更枠その2。
トリトドンが抜けたため代わりに雨パを見る要員かつシャンデラ以外にもガッサを見れるポケモンが欲しかった。
技の3枠目は最初主に瞑想スイクン対策のクリアスモッグだったが対ガッサを考慮して寝言に変更した。
ただそれでスイクンに困ったりもしたので善悪は不明。もちろん寝言が役に立った試合もありましたが。
再生力なのでグドラと対面前に削れてしまってもリカバーが効くのが嬉しいところ。
HPは再生力を考えて3nで16nに近い値、特防が11nで残りが防御という形です。
これが正しいかは分かりませんが実値が前回のトリトドンに非常に近いためスムーズに戦えました。

余談ですが寝言持ちの眼鏡グドラと何回か戦いましたがこいつの耐久なら寝言打たれても起きるまで耐えることもできるんですね。
そのへんが同じ胞子持ちでもガッサとは違うなと感じました。


前回オフでの課題を自分なりに考えてみた結果なんですがそこで見なかったポケモンに存外薄かった面がありましたね。
ヘドロゲンガーとかマジでどうするの?ってレベルでしたしランクルスなんかもシャンデラで無理なら相当に厳しかったです。
それとサンダーやボルトロスですね、タイプ上はヌオーが有利なんですがあいつの特防では厳しいですし草結び持ち珠ボルトに蹂躙もされました。
今度はマイチェン版ではなくもうちょっと全般的に新しく組みたいですね。
もちろんフライゴンは外さないよ!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/42-1947c204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad