通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

リアポケ64期リーグ 対RKOさん戦 ログ解説

今更月初めに行われたリアポケのリーグログの自戦解説していきます。
別に更新サボってたわけではなくパソコンを修理に出していた都合です。

まずは第1戦となった対RKOさんから。

俺:フライゴン シャンデラ ドータクン キノガッサ ブルンゲル マニューラ
パーティーの詳細はこちらの記事参照

RKO:オノノクス ズルズキン ヒヒダルマ ブルンゲル ラティオス ロトム(氷)

まず初見で相手に鋼もおらず、フライゴンがかなり優位に戦えるため先発起用。
受けにくく先発の公算も高いスカーフヒヒダルマも上から叩け、オノノクスに舞われてもまだ対応できる。

次にフライゴンがダルマを実際に上から叩いた場合等スカーフバレし地震固定となった場合出てくるラティやロトムに対し受けられるドータクン。
ただブルンゲルなんかは突破不可のため積極的に毒を撒いていくことになる。

最後はかなり迷ったがキノガッサを選択。
襷、胞子、マッパとタイマンに強く、天候やステロ等で襷が潰れる心配も今回は無いため。
シャンデラ、ブルンゲルは相手の格闘がズルズキンであることから見送り。
マニューラは迷ったが前2体もラティには強く対ブルンゲルも胞子と種爆弾でキノガッサが勝ると判断しボツ。

対戦のログと解説は追記にて
ノブ対RKO試合開始

ノブはフライゴン、RKOはラティオスの先発

ここは本当は相手が交換にせよ居座りにせよ安定するとんぼ返りを選びたかったが
万一相手もスカーフだと大惨事になってしまうため慎重に交代を選択。
相手が流星を想定して受けに来るとしてもブルンゲルくらいなのでそこまで崩されることもないと思ったのかな。



ノブはドータクンに交代
ラティオスの流星群、ドラゴンジュエル発動でドータクン残り6割
銅鐸食べ残し

ラティオスの持ち物がハッキリしたのはありがたかった。
相手に毒の効かないポケモンもいないためどくどくを選択。耐久相手に刺されば僥倖。


RKOはラティオスからオノノクスに交代
ドータクンのどくどく、オノノクスは猛毒に

ここでオノノクスか、おそらく竜舞を積みに来ているためここはフライゴンに交代。
仮に攻めてくるにせよここで竜技を打ち込むのは相当な博打であり、こちらの持ち物が完全に見切られていない限りは無いだろう。来るとしても地震。


ノブはドータクンからフライゴンに交代
オノノクスは竜舞でASうp

予想通りの竜舞。こちらの動きが若干露骨なのでスカーフ読まれる可能性もあったが地震読みという見方もできるし相手はここで引っ込めにくいだろうと判断。
鋼もいないし逆鱗選択。


フライゴン逆鱗、オノノクスダウン
RKOはロトム氷を繰り出した

ここは予定通り。ラストはロトムだったか。
フライゴンには暴れてもらって次はキノガッサかな。


フライゴン逆鱗 ロトム残3割
ロトムの吹雪は外れ

お、これは非常にありがたい。
混乱もしていないしこれは勝てるかな。


フライゴン逆鱗 ロトムダウン フライゴン混乱
RKOはラティオス

逆鱗で突っ張って3タテなんてことも頭をよぎったが身代わり瞑想とかされると糞いことになりかねないので
ドータクンに回す。これで勝ちは揺るがないだろう。


ノブはドータクンにチェンジ
ラティオスの流星群でドータクン残り4割

懸念されたようなことも無かった。仮に急所でドータクンが倒れてもフライゴンで勝ち、身代わりもジャイロで割れる。


ラティオスリフレクター
ドータクンジャイロボール、ラティオス残り7割


ラティオス流星群、ドータクン残4割
ドータクンどくどく、ラティオス猛毒に

10
ラティオス流星群、ドータクン残4割
ドータクンジャイロボール、ラティオス残3割

11
ラティオス流星群、ドータクン残4割
ドータクンジャイロボール、ラティオスダウン

勝者ノブ

こちらのパーティーは一見竜舞オノノクスが厳しく見えるのでそれに対抗出来てたのが勝因ですかね。
(初手でとんぼ返り打ててたら特に)スカーフフライゴンの運用としては悪くない出来だったと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/6-0aea3e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad