通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

物理受けドータクンの技ラスト枠について

ほぼ個人用メモ

ドータクン

ドータクン(浮遊)@ゴツゴツメット
のんき HB
サイコキネシス じしん めざパ氷 ラスト枠

ここまでは強引に確定とする。

実際サポ目的のドータクンでなければ
対格闘ないしパルシェン用のサイキネ、
対ドリュウズ、メタグロス等対鋼用の地震、
対物理竜用のめざパ氷は役割遂行上必要なはず。


んで問題となるラスト枠候補。


1.ステルスロック
今使ってるのがこれ。
役割対象に対する流し性能は高いので撒く暇はけっこうある。
何が何でも先発に出して初手で強引に撒くようなプレイングは好きではない。
相手がゴツメやスリップダメージで落ちるターンに撒けるとちょっとかっこいい。

2.ジャイロボール
ラティオス等高速アタッカーに対して。
意外と一貫性はあったりする。
あとこれがないとノオー等打つ技が無い相手も多い。

3.しっぺがえし
対ラティならこれでいいじゃん的発想。
一応クレセリアにも抵抗できるようになる。
XYで交換際の仕様戻んねえかなあ

4.スキルスワップ
ピンポ気味だが有力だと思う。
対象はキノガッサ、グライオンのポイヒやソーナンス、ゴチルゼルの影踏み。
ゴチルなんかは本当に呼ぶので。

5.トリックルーム
これは当然パーティーとの兼ね合いによる。

6.どくどく
とりあえず流し際に使っとけ的な技。
耐久に入ればおいしい。

7.いわなだれ
ガモスピンポ。
起点は許さないという態度だが確1にはならない。

8.大爆発
起点拒否と自主退場と役割放棄。


選択肢多過ぎィ!!
パーティーに合わせてカスタマイズしがいがありそうですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/74-c9b1547a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad