通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

第5回びぶおふ!使用構築 フライドータスタン 5th final

第5回びぶおふ!に参加してきました。
しかし身内が続々と予選抜ける中2-3という不本意な成績に終わってしまいました。
頭にオレンジ被って生まれ変わってきます
2cb15f19.jpg

正直過去最高のレート残せたパーティーで前々日にニコ生の突発大会で決勝までは行けたから悪くないと思ってたんですが当日のプレイングが問題でした

今回のパーティー
トレーナーカード3


フライゴン。
1.フライゴン 陽気 A252 D4 S252 @こだわりスカーフ
逆鱗 地震 岩雪崩 とんぼ返り

ドータクン
2.ドータクン(浮遊)暢気 H252 B248 C4 D4 @ゴツゴツメット
サイコキネシス 地震 めざパ氷 ステルスロック

シャンデラ
3.シャンデラ(もらいび)臆病 H20 C248 S240 @ラムのみ
火炎放射 シャドーボール めざパ格闘 身代わり

ドリュウズ
4.ドリュウズ(かたやぶり)陽気 A252 B4 S252 @こだわりハチマキ
地震 アイアンヘッド 岩雪崩 つのドリル

ユキノオー
5.ユキノオー(ゆきふらし)穏やか H92 B84 C4 D196 S132 @食べ残し
吹雪 ギガドレイン やどりぎのたね 身代わり

ヤドラン
6.ヤドラン(再生力)図太い H244 B252 C4 D4 S4 @こだわりメガネ
なみのり サイコキネシス 大文字 くさむすび


今回の新枠はドリュウズとヤドラン。
ドリュウズはボルトロスやバンギラスといったこれまで苦手だったポケモンへの対策枠。
大概のハッサムからも打点はありません。ただ結局ボルトには見えない馬鹿力や気合玉におびえる始末。
さらにHSクレセリアなら鉢巻地震で確2が取れるためシャンデラ以外の処理ルートとしても使えます。

ドリュウズを加えて格闘弱点が増えたためそこのフォローのためヤドランを加えました。
受けつつ負担をかけていくためにHB眼鏡といういびつな型になってますが技も含めてここは煮詰める余地はあったかもしれません。


賢明な皆さんならもうお気づきでしょうが特殊竜(特に炎持ち)がとっても重いです。
この型のヤドランから考えるのであればHDベースの輝石ポリ2あたりをドリュウズの枠に入れれば受けという点では相当に安定しそうに思います。
ただ火力不足が気になったりレートが長期メンテに入った後で十分に回せそうになかったので諦めました。
あとウルガモスの処理ルートが殆どフライゴン頼みとかいう意味不明なことになっています。
むしろランダムマッチで下手に勝てていたがために欠点を楽観視しすぎたのかもしれません。


負け越したときの対戦ログは後悔と愚痴と負け惜しみにしかなりそうもないので申し訳ないですが今回はなしで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/86-d251baec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad