通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

ドラピオン育成論

はいまた間が開いてしまいました。
九尾杯も出るには出たんですがまだまだ未完のPTだったので記事にもできずにという感じだったんですよね。

レーティングも糞みたいな解析しやがった輩のせいで当分戦えなさそうですし。
当分は孵化育成ですね。
いや、サブロムの方も進めないと・・・。

前置きはこんなもんでXY最初の育成論はこいつ。
ドラピオン(誰かXYの画像置いてるサイト教えてください)
性格:しんちょう
特性:カブトアーマー
持ち物:黒いヘドロ
努力値:H252 A4 B4 D244 S4(177-111-131-*-138-116)
技構成:はたきおとす かわらわり おいうち どくびし

こいつを育てようと思った理由としてはXYにおいて鋼タイプの耐性が変わりゴーストや悪といったタイプの技が大きく一貫性が持てるようになり両者に耐性のある悪タイプの需要が上がってきそうに感じたのが第一。
その中でも複合タイプ上サブウエポンの格闘技やフェアリーにも弱くないこいつは戦えるんじゃないかと考え育成しました。
(もっともこの技構成ではフェアリーに何もできないので打ち合うならおいうちを抜いてどくづきを入れましょう。私はとりあえず呼ばないことが重要と考え抜きましたが。)


使用感としてはとりあえずはたきおとすが強い。
今作ではメインウエポンとして使える上に効果も優秀ですね。
適当にはたきおとしてどくびし撒いたら受けルが降参したりしました。

追い打ちはゴーストやエスパーへの遂行技ですがはたきおとす自体が交換先にも有効な技なのでここは前述したようにどくづきでもいいかもしれません。

かわらわりは火力不足ですが悪への遂行技として。

どくびしはサイクル戦用ですね。

種族値足りないので努力値はほぼぶっぱになりましたがかわらわりでのH振りバンギへの乱数がかなり変わったのでA4振りは重要だと思います。

特性は一応受け寄りということでカブトアーマー推奨としていますが素の急所率も上がった今作ではスナイパーもいいかもしれませんし小さくなる対策としてのするどいめもありだと思います。
要するにどれも役に立ちますが地味な特性ですし勝手にしてくださいということです。


はたきおとしたのに先に弱点保険発動するのはやめてください死んでしまいます。

コメント

いいですねこれ
育ててみたいです

  • 2014/03/17(月) 20:21:47 |
  • URL |
  • R #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/89-7ea6e441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad