通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい

リアルポケモンリーグでジムリーダーやってたポケモントレーナーのブログ。 ポケモンやら他のことについてつらつらと並べていきます。

獣電戦隊キョウリュウジャー感想

2013120109272249d.jpg

1年間楽しませてもらいました。

戦隊シリーズでも好きな作品は多くあるんですが近年で言えば
これ子供分かるのか?的な部分が多々あったシンケンジャーや
お祭り作品で過去作レジェンド勢揃いのおっさんホイホイ的な要素のあったゴーカイジャー
などそういう作品にハマることが多く、こんなに純粋に子供向けに作られた(ように私には見えた)キョウリュウジャーにこんなに大ハマリするとは思ってもいませんでした。

この作品を見続けてきて感じたのは王道は面白いということですね、王道作品というのはある程度やりつくされているのでともすれば既視感のある展開になりがちになってしまいますし、事実キョウリュウジャーでも予想だにしなかった、という展開は少なかったように思いますが、それでも予想を超えてくる熱い展開が多く日曜朝から非常に燃えることができました。

野球で言えばストレート待ってるところにストレートが来たにも関わらず予想を超えるとてつもない剛速球で見逃し三振したような感覚かもしれません。

また1年間の特撮ものというのは脚本はメインの人のほかに数人のサブで回すのが普通なのですがキョウリュウジャーはメインの三条さんが全48話一人で書き上げました。(特撮に詳しくない人にもダイの大冒険の原作者といえば通じると思う。)
数人で書くことでキャラクターに広がりが出たり何より負担の分散というメリットもあるのですが(デメリットとしてキャラ崩壊やストーリーの中だるみ等)今回は一人で書き上げたことで非常に一貫性の高い物語に仕上がったと思います。

あくまで個人の感想として言わせてもらえれば戦隊シリーズの中でも最高に好きな作品になりましたし人に戦隊を勧めるとしたらこの作品だと思っています。

おかげで非常にブレイブな1年になりました。

キャスト、スタッフの方々には本当に感謝しています、そしてありがとう、キョウリュウジャー!!

荒れるぜー!
荒れるぞ!
荒れまーす!
止めてミロの

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rplnobu.blog.fc2.com/tb.php/95-9d0ed05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad